国産オレオことYBC『ノアール』が『ランチパック』になったどー! 何これうまいやん!! 今までなかったのが不思議なくらい / ケーキにもなってたヨ



ラ、ラ、ラ、ランチパーック! 美味しい具材がフワフワのパンにサンドイッチされたヤマザキの『ランチパック』。毎月のようにさまざまな味が販売されているが、このたび、ついに、ついに! ヤマザキビスケットの『ノアール』とコラボしたという。

ノアールと言えば同社がヤマザキナビスコ時代に販売していた『オレオ』の後継商品。「国産オレオ」とも言われているアレである。山崎製パンとヤマザキビスケットは関連会社なのに、今までなかったのが不思議だなぁ! 同時にケーキも発売されたそう。気になったので実際に食べてみた!!

・ランチパックなのに「ザクザク!」
2018年4月24日からデイリーヤマザキで、28日から全国のコンビニなどで発売となった『ランチパック クッキー&クリーム』。151円で購入である。中にはバニラ風味の白いサンドイッチと、ココア風味の黒いサンドイッチが入っている。そして中にクリームと砕かれたノアールが入っているというものだ。

さっそく包丁を入れたところ……「ザクッ」。これは驚いた。かためのクリームの中にカラっと乾いたクッキーが大量に練りこまれているではないか。

クッキー&クリームというから、ハーゲンダッツやサーティワンのアイスのように、水分を吸ってシナシナになったクッキーを想像していたのに、完全に予想外である。ランチパックなのに「ザクザク」とビスケットを食べているよう。以前あった『ランチパック クッキークリーム』よりかなりクッキー感が強い。ノアールの食感そのままに、ランチパック化していたのだった。

・サンドケーキはノアールの「ねっとり感」
一方、『クッキー&クリームサンドケーキ(130円で購入)』はというと……

クッキーはしっとりタイプ、いや、違う。この舌に絡みつくような重厚な食感は「ねっとり」!

……ハッ!! そういえば! 以前の記事でも紹介したが、旧オレオの良さを引き継ぎつつ現オレオの対抗商品として開発されたノアールにはこんな特徴があった。

「食べ進むと、現オレオとの違いが明確に! ココアの味がどんどん濃くなっていく」
「とろけることで食感の重厚さがアップ」


という、ノアール独自の食感が存分に生かされているのだ。これは……イイ!

・良さの引き出し方がうまい
どちらもうまい。ランチパックに使われているクリームの方がやや甘い気がするが、それぞれが違った角度でノアールの美味しさを表現している。さすがは関連企業、良さの引き出し方がうまい!

これは、今後、ルヴァンやチップスターとパンやケーキのコラボをしてくれないかと期待してしまう。ランチパックでルヴァンパーティとか……考えただけでもステキやん。な?

参考リンク:山崎製パン
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ