草彅剛、稲垣吾郎の絵が「ヤバすぎる」と話題に 天才画伯ぶりに爆笑

しらべぇ

2018/5/2 18:30


草彅剛(43)が1日、自身のYouTube公式チャンネルで、元SMAPメンバーである香取慎吾(41)や稲垣吾郎(44)と「お絵かき対決」を披露。草彅と稲垣の描いた絵が「独特すぎる」と話題になっている。

■草彅は安定の「画伯」


(画像は草彅剛公式YouTubeのスクリーンショット)

動画の企画で、3人はランダムに決められたお題に沿って絵を描くことに。香取はもともとアーティストとしての活動もあり、お題を卒なくこなしていく。

一方、心配なのは草彅だ。これまでも『『ぷっ』すま』(テレビ朝日系)の絵心対決で数々の問題作を生み出して「画伯」と呼ばれてきた。絶妙なゆるさと、不安になるような禍々しい世界観が病みつきになるとの声も。

その草彅が今回も絶好調。「生まれたばかりの犬」のお題では、肉球を露出した目つきの悪い犬が、なぜか黄色いエネルギーを発している絵を披露した。

しかし、これまでに絵を描く企画をやりすぎたのか、香取から「(絵が)上手いよね」と絵の上達を指摘される事態となった。

■「リアル絵が下手な人」の稲垣


(画像は草彅剛公式YouTubeのスクリーンショット)

そこで注目されたのが、ダークホースである稲垣。先ほどのお題でエネルギッシュな犬を描いた草彅とは対象的に、無表情でやせ細った犬を披露。

自身が着ていたTシャツ に描かれていた犬のイラストをカンニングしたにもかかわらず、力及ばぬ結果に。草彅からも「完全に絵を知らない人ですよそれは。棒と丸ってね…」とダメ出しを食らってしまった。

また、「色っぽい車」のお題ではタイヤがピンク色の眼球になった車の絵を描いた稲垣。草彅から「ヤバイねゴローさん」と言われるなど、「リアルに絵が下手な人」がバレる結果に。

動画のコメント欄には「ヤバすぎる」「吹きました」「おもしろい」など、爆笑したとのコメントが相次いだ。

■「新しい地図」の活動に賛成?


YouTube、インスタグラムやブログなど、新しい場所で活動を続ける「新しい地図」の3人。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,354名に「新しい地図」について調査したところ、6割が「活動に賛成」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性の56.5%、女性の66.5%と女性のほうが活動に好意的なようだ。

稲垣の絵の下手さが露呈した今回の動画。これからも新しい魅力をどんどん発信してほしい。

・合わせて読みたい→今夜放送の『72時間ホンネテレビ』 元SMAPアラフォー3人がSNSを学ぶ

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

あなたにおすすめ