嵐・二宮、現場で台本を見ないのは先輩の影響

Jnews1

2018/5/2 09:58


4月22日のTBS「『ブラックペアン』ナビ~二宮和也密着ドキュメント~」にての二宮和也くんが、俳優としてのこだわりを明かしました。

現在放送中の日曜劇場「ブラックペアン」で主演する二宮くん。そのPR番組の中で、“二宮くんは撮影現場で台本を見ない”ということが話題になったのです。

これについて、二宮くんはある程度認めつつ、「ジャニーズ事務所は、(現場で台本を)あんまり見ないんですよ。(ジャニーズの中でお芝居を)一番最初にやった人が見なかったんでしょうね。『それは、すげえ』ってなっちゃって。っていうのが広まって」と語りました。

先輩が始めた“現場で台本を見ない”という自分ルールが、ジャニーズの中で脈々と受け継がれているのだそう。

「僕も、(ある撮影現場で台本を)たまたま見てなかった。そしたら、(ある大物俳優に)『やっぱり、ジャニーズ事務所の人は凄いんだねぇ』って言われちゃって。だから、プレッシャーでしかないです」

“ジャニーズの俳優=現場で台本を見ない”とすら思われてしまった節があり、台本を見ようものなら何を言われるか分からないから見ようにも見れないのだ、と言わんばかりの二宮くんは共演者の笑いを誘ったのです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス