有村架純が最強にカワイイ連ドラ 『ひよっこ』『あまちゃん』は…

しらべぇ

2018/5/2 05:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

当サイトで断続的にお伝えしている「女優出演作ランキング調査」の記事。有村架純編では、これまでに「好きな連ドラランキング」をお伝えしている。

では、「有村架純が最高にカワイイ」という観点でみれば結果がどうなるのか。

■1位は僅差で『ひよっこ


(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部が有村を知る1105名に調査を行なったところ、『ひよっこ』が1位で『あまちゃん』が僅差で2位。NHK連続テレビ小説の作品がダントツの人気で1・2フィニッシュとなった。

「観られていないと、かわいいかどうかもわからない」という点で、作品そのものの視聴率も影響しており、『11人もいる!』(テレビ朝日系)など深夜作品は不利なようだ。

■男性は『あまちゃん』が1位


(©ニュースサイトしらべぇ)

男性だけを見ていくと、『あまちゃん』が1位になり、『ひよっこ』とは7ポイントの差をつけることに。本作において、有村はヒロインの母・天野春子(小泉今日子)の若き日を演じたが、劇中で披露したいわゆる「聖子ちゃんカット」は「似合っている」と好評だった。

『ひよっこ』でも昭和の女性を演じた有村だが、垢抜けているほうが男性には支持されやすいのだろうか。

■女性は『いつ恋』人気高め


(©ニュースサイトしらべぇ)

女性を見ていくと、『ひよっこ』が1位に。その他、3位に坂元裕二脚本のフジテレビ系月9作品『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』がランクインした。

同作は高良健吾、坂口健太郎、森川葵、高畑充希など若手俳優の中でも売れっ子の面々が出演していた作品で、有村が演じた音は女手ひとつで育ててくれた母親が亡くなり、北海道の養父母の元で育てられた経歴を持つ女の子。

正直、すぐに感情移入できるバックボーンではないものの、北海道から自分を連れ出してくれた練(高良)に再会しようとする健気さや、練の前でだけ故郷の言葉である関西弁が出てしまう部分に、女性は可愛らしさを感じたのだろうか。

記者としては、音と練が最終話にファミレスで会話したシーンは、10年代のドラマの中でも「名シーン」と言っていいひとつだと思うので、気になった人はぜひ観てほしいところ。正直、序盤の面白さに比べて中盤は謎のグダリがあるが、最後まで観れば感動できるはずだ。

ということで、「男性は見た目のかわいさを、女性は内面のかわいさを評価するのではないか?」という仮説が生まれた今回の調査。有村がまた連ドラに出た際に、改めて調査を行いたい。

《これまでに配信した「女優出演作ランキング調査」一覧はこちら

・合わせて読みたい→戸田恵梨香が最高にカワイイ連ドラベスト10 『流星の絆』の順位は…

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の有村架純を知っている男女1105名 (有効回答数)

あなたにおすすめ