明石家さんまが「ええ会社やなあ」と羨望? ヒロミ、事務所独立の経緯を語る

しらべぇ

2018/5/1 15:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

30日放送の関西ローカル番組『痛快! 明石家電視台』(毎日放送)に、お笑いタレントのヒロミ(53)がゲスト出演。

番組では、デビュー前からヒロミのことを応援していたという熱狂的なファンが集まり、ヒロミの魅力や意外な素顔を明かした。

■「お前は自分で会社を作れ」


番組途中、話題はヒロミが所属していた事務所「人力舎」についての話に。

六本木のショーパブで、お笑いトリオ「B21スペシャル」として活動していたヒロミ。当初はバブル真っただ中ということもあり、ショーパブの仕事だけで充分稼げていたという。

ところが、活動していたショーパブが閉店。ヒロミたちは、以前から声をかけてくれていた芸能事務所「人力舎」に入ることを決めた。

人力舎に所属したことをきっかけに、B21スペシャルはテレビで大活躍。しかし、同じく人力舎に所属していたお笑いトリオ「シティボーイズ」が事務所から独立することになり、ヒロミも人力舎を辞めることを考えるようになったようだ。

そんなとき、当時の人力舎の社長が「お前は自分で会社を作れ」と、円満に事務所からの独立を後押ししてくれたと明かした。

■「言うてくれへんかな~、俺も」


ヒロミが事務所を円満に独立した話に、番組MCの明石家さんま(62)は「ええ会社やなあ」と絶賛。

続けて、さんまは「言うてくれへんかな~、俺も」と、自身の所属する事務所「吉本興業」からの独立願望を示唆した。さんまの「独立願望」にヒロミは、「もう出ればいいじゃないですか」と後押し。

すると、さんまは「こんな騒動のなかで? マスコミ飛びつくで」と、事務所を独立したビートたけし(71)を匂わせるコメントでスタジオを笑わせた。

■「ファンを大切にするヒロミに感動」


その後、番組は、ヒロミの熱烈ファンがヒロミとの出会いやヒロミの魅力を話す形で進行。

ヒロミが遠方から訪れたファンが集まるホテルに、B21スペシャルのメンバーと訪れた話や、ノーギャラでファンのスキー旅行に参加した話が明かされた。

番組の視聴者からは、「感動した」と、ファンを大切にするヒロミを賞賛する声が相次いだ。






■好きなバラエティ番組のMCは? 


しらべぇ編集部では、独自にピックアップした番組司会者12名のうち、誰が好きかを全国20~60代のバラエティ番組を見たことがある人1,209名を対象に調査。明石家さんまが1位に輝く結果になった。

<ピックアップした番組司会者12名>

浜田雅功有吉弘行・田中裕二・明石家さんま・後藤輝基・内村光良・上田晋也・タモリ中居正広・所ジョージ・今田耕司・ビートたけし

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回、ヒロミの事務所独立という感動話を今のトレンドに絡めて見事に笑いにした明石家さんま。その実力こそ、お笑い界で頂点に立ち続ける理由なのだろう。

・合わせて読みたい→永野「ブスを装う指原はガチブスに失礼」「ヒロミは族」暴言が話題

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ