秋元真夏の握手会コスプレに白石麻衣「あんまりいい目で見てない」

 乃木坂46のメンバーが30日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。秋元真夏が握手会で披露するコスプレ姿について白石麻衣が本音を漏らす一幕があった。

【写真】メガネも似合う秋元真夏

この日の番組には、秋元、白石の他に、生田絵梨花、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友理も出演。スタジオに登場した6人に対して、MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「仲良い6人なの? こっちが気を使った方がいい6人?」と質問すると、全員が口々に“仲良いです!”と回答。そんな中、秋元の「割と仲良いです」というつぶやきに対して上田は「絶対仲良くない…」と返して、スタジオの笑いを誘った。

トークではメンバーの特技や特徴を紹介することに。握手会でコスプレを披露することについて聞かれた秋元は「握手会でコスプレをするのが趣味で、ネコのコスプレのときに、ファンの方が一番ニヤニヤして帰られるんで、最近はもっぱらネコ頼みです」とコメントすると、秋元はネコのコスプレに着替えるために、一旦スタジオを退席。秋元がいないスタジオでは、彼女のコスプレをメンバーがどう思っているのかに質問が集中した。

白石は「とにかく露出が激しくて…あまりいい目では見てないかなぁ」と語りMC陣は思わず爆笑。さらに松村は「私も彼女の行動は全体的にホンマに引いてる…」とコメントし、スタジオが爆笑に包まれた。着替えが終わり、ネコのコスプレで再度登場した秋元に、スタジオ中から“かわいい!”の声が飛ぶ中、一様に冷たい表情を浮かべるメンバー。それを見たMCの上田が「アイドルがこんな地獄みたいな顔することある!?」とツッコんで、スタジオを盛り上げた。

また番組では、白石麻衣が最近ハマっているという“ひょっこりはん”を披露。スタジオにひょっこりはん本人も登場し、息のあった“ひょっこり”を披露すると、SNS上には「可愛すぎませんか!?」「これは映画館のスクリーンで見たい」「やばい死ぬ」などの声が殺到していた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ