最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

無期限活動休止の山口達也、復帰時期は……? 業界では「高畑裕太と小出恵介が復帰しない限り無理」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


番組で知り合った女子高生に無理やりキスしたとして強制わいせつの疑いで書類送検されたTOKIOの山口達也。4月26日には、弁護士とともに都内のホテルで記者会見を開き、無期限で謹慎することを発表した。

「酒を飲んで、女子高生を自室に呼び出し、無理やりキスをしたというのは、かなり悪質。しかも、被害者とは、自身がメインMCを務める番組で知り合ったというのだから、自分の権力を使って、関係を結ぼうとしていたとも捉えることができる。そういう意味では、“無期限謹慎”というのは、ちょっと軽いような気もします。“解雇”や“芸能界引退”ということもありえたはず」(レコード会社関係者)

不祥事を起こして一旦謹慎してしまうと、なかなか復帰できないのが最近の傾向だ。たとえば、2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太の場合は、被害者側と示談が成立し、不起訴となったが、当時の所属事務所である石井光三オフィスはマネジメント契約を解除し、そのまま現在に至るまで芸能活動休止中だ。

17年6月には、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、俳優・小出恵介の淫行騒動を報道した。所属事務所のアミューズはこれを受けて、マネジメント契約を解除することはなかったが、無期限の活動休止を発表。小出はその後、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され、不起訴となっているが、活動休止は続いたままだ。

芸能人たちの“謹慎事情”に詳しいベテラン週刊誌記者はこう話す。

「かつての芸能界であれば、薬物なら1年、性犯罪なら2年で復帰できるといわれていたこともありました。しかし、今は事件の大きさにもよりますが、1~2年くらいの謹慎では復帰できないでしょう。高畑裕太に関しては、事務所にも入っていないので、事実上の引退状態。サポート体制もないので、まだまだ復帰できないでしょうね」

そして、小出恵介は、高畑の動向を見ているのだという。

「小出に関してはアミューズに所属したままの状態なので、活動再開のタイミングを見計らっているのは間違いないと思います。ただ、業界内では、“高畑が復帰していないのに、それより後に騒動を起こした小出が復帰するのは難しいだろう”という見方が強く、小出の復帰は高畑次第といえます。そういう意味では、山口達也も高畑裕太と小出恵介が復帰しない限りは、戻ってこれないということでしょう」(同)

ちなみに、極楽とんぼの山本圭壱は06年の淫行騒動が原因で、吉本興業から専属マネジメント契約を解除されている。その後、山本は15年にフリーとして芸能活動を復帰、16年に吉本興業にも復帰した。

「山本は復帰まで10年かかりましたが、これはもともと吉本興業の上層部と折り合いが悪く、復帰を拒む勢力があったからという事情があります。山口についても、事務所内に復帰させたくないと考えている人がいれば、このまま芸能界からいなくなってしまう可能性もあるでしょうね」(ベテラン記者)

不祥事から数年で復帰できる“甘い芸能界”も今は昔。山口は、犯した過ちの大きさに気付いているだろうか。

外部リンク(日刊サイゾー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス