今年のGWは人と同じことをしない、という人へ

TABILABO

2018/4/27 10:00


今週末からはいよいよGWですね。せっかくの大型連休だし、旅行に行きたい!という人も多いのではないかと思います。しかし、GWはどこも混んでいるし、なにより費用が高い……。

私は会社員時代、GWのような旅行のハイシーズンはもっぱら自分磨きと称して自己投資をしていました。その代わり、有休を使って、ローシーズンに旅行や遊びに行くように。その方が安くすむし、混雑を避けられていいことだらけです。

そこで今日は、GWの1日を使ってできるスキルアップの方法をお教えします。予算は5000円。みんなが遊んでいる間に、こっそりデキる女性になっちゃいましょう。

読書Dayを作る



読書していますか?なかなかできないですよね。私も意識しないと読書の時間はとれません。

だからこそ、朝イチで5000円を手に、書店に行きましょう。その日に読む本を買いに行くのです。もちろん電子書籍でも構いません。ただ、検索では見つけられない偶然の出会いがあるので、書店に行くことをおすすめします。

どんな本を選ぶのか?

今回のテーマはキャリアアップなので、いつもはあまり馴染みがないであろう『ビジネス書』のコーナーに行ってみましょう。5000円あれば3冊ほど買えるはずですから、文字量が少ない自己啓発書、興味があるビジネスの有名人の自伝、お金にまつわる本がいいでしょう。アメリカではビジネスパーソンの多くが、自己啓発書を読んでいます。なんでもいいので、とにかくピンときた本を選んでください。

そして、そのまま落ち着けるカフェか自宅に直行。その日に買った本を、必ず1日で読みきりましょう。

ネットでビジネススキルを学ぶ



今やネットで先生が見つかる時代。学びたい人と教える人をマッチングさせるサービスがあります。早速、そこに登録して、興味のあることを探してみましょう。

Excelなどのパソコンスキルを学ぶもよし、ビジネスマナーを学ぶもよし、起業の仕方を教わってもいいかもしれませんね。

ちなみに私は会社員時代に『数時間で学ぶ副業の方法』を受けました。実際に副業はしませんでしたが、当時の会社員としての仕事の仕方では副業はできない、ということがわかっただけで価値がありました。

ドキュメンタリーを観る



ドキュメンタリーと言っても、歴史、科学、医学、自然、偉人、テクノロジーなどジャンルはさまざま。好き嫌いで選んでもいいですし、興味があってもなかなか手つかずだった分野に挑戦するのでもよいでしょう。

ドキュメンタリーは読書が苦手という人にこそ、試してもらいたいです。なぜなら、事実や現実から多くのことをインプットできるから。

会社員だった頃のわたしは、ビジネスにも役立つように、世界の歴史のドキュメンタリーを観ていました。とくに年齢が上の男性とビジネスをすることが多かったからです。年配の男性の多くは歴史とゴルフが大好き。ゴルフをするぐらいなら、歴史を勉強したほうがいいな、という消去法ですね(笑)。

幸い歴史は大好きだったので、学びという名のもと1日中観ていました。おかげで、話題に事欠かず、ビジネス上の提案にも活かすことができました。

5000円の予算を使えば、オンラインで観てもいいですし、レンタル店で借りてきてもいいですね。かなりの本数、観られるはずですよ。

オンライン英会話の無料体験をする



「英会話、今年こそはやろう」

この言葉に思い当たる節はありませんか?私はかつて、毎年年初に決意していました。毎年っていうことは、実行できていなかったってことですよね。

オンライン英会話を検索すると、たくさんヒットします。その多くが無料体験を実施しています。しかも無料の範囲も1回~数回、1~7日間と様々です。これを上手に活用して、1日中、無料のオンライン英会話を体験してみてはいかがでしょう。

無料体験なので、5000円の予算はそのまま残ります(笑)。ちょっと豪華なランチに回してもいいかもしれません。

ちなみに私は、会社を辞める半年前から英会話に通い始め、今も細々と続けています。リアルとオンラインを組み合わせて。仕事しながら英会話に通うことはとても難しいのですが、一度、自分にあったスタイルを見つけると、意外に続くもの。

このGWにそのきっかけを見つけてみるのも悪くないのではないでしょうか。



『みんなが遊んでいるときに学ぶ』って、すごく自信がつきます。そして、みんなが遊んでいるときに学ぶと、確実にものになります。

“人と同じことをしない”

GWのうち、たった1日だけ、そういう日を作ってみてはいかがですか?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス