【先ヨミ速報】乃木坂46の20thシングル『シンクロニシティ』が102万枚を売り上げてミリオン突破

Billboard JAPAN

2018/4/26 12:30



SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2018年4月23日~4月25日の集計が明らかとなり、乃木坂46の20thシングル『シンクロニシティ』が1,027,406枚を売り上げて、初週売上ミリオン突破を達成したことが分かった。

『シンクロニシティ』は、前作『いつかできるから今日できる』から約6か月ぶり、乃木坂46にとって2018年第1作目となるシングル。AKB48欅坂46なども手掛けるシライシ紗トリの作曲による表題曲「シンクロニシティ」では、ソロ写真集『パスポート』が異例のヒットを記録している白石麻衣がセンターを務めた。また今作は、デビュー・シングル『ぐるぐるカーテン』から5作連続センターを務めた生駒里奈のラスト・シングルであり、全形態共通のカップリング曲「Against」では生駒がセンターを務めている。

18thシングル『逃げ水』が初週累計1,028,543枚、19thシングル『いつかできるから今日できる』がリリース2週目の前半に1,020,114枚を売り上げているものの、乃木坂46がシングル発売週の前半3日間時点でミリオンを記録するのは初のこと。Billboard JAPANでは、週明けに週間シングル・セールスを発表する予定だ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス