最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡崎慎司、遠藤保仁、ACミラン選手ら出演のGW豪華番組!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOYO TIRESは、5月5日(土)15:00よりBS朝日にて「じゅんいちダビッドソンの世界ドリームツアーズ PartⅡ―夢の伸びしろ魅せますね~―」を放送する。

本番組は、TOYO TIRESが発足した「NEXT SUPER HERO Project」において、全国のサッカー少年・少女の叶えたい「夢」を募集し、ネクストスーパーヒーローになるための「出会い」をプレゼントするという番組。TOYO TIRESがスポンサー契約を結んでいるイタリア・セリエA「ACミラン」、イングランド・プレミアリーグ「レスター・シティ」、日本・Jリーグ「ガンバ大阪」の3チーム全面協力のもと、ヒーローを目指す5人の少年少女が憧れの選手との出会いを求め、大きな夢に挑戦する。スペシャルサポーターとして、本田圭佑選手のものまねで御馴染みのお笑い芸人:じゅんいちダビッドソンが登場し、みんなを応援する。



ヒーロー候補生の憧れである、岡崎慎司選手(レスター・シティ)、リッカルド・モントリーヴォ選手(ACミラン)、レオナルド・ボヌッチ選手(ACミラン)、遠藤保仁選手(ガンバ大阪)、倉田秋選手(ガンバ大阪)、泉澤仁選手(ガンバ大阪)から、子ども達が実際にサッカーを教えてもらい、未来のJリーガー、そして、未来のなでしこの夢を叶える内容となっている。



そして今回、「NEXT SUPER HERO Project」の応援団長を務め、本プロジェクトのためにイラストを描き下ろした伝説のサッカーマンガ「キャプテン翼」の作者・高橋陽一先生に実施したインタビューも公開!



──「Next Super Hero プロジェクト」の応援団長として、プロジェクトを終えてのご感想を教えてください。

「子供たちを応援するプロジェクトに参加できて光栄です。参加した子供だけでなく、番組や動画を見た子供たちにも夢を持って頑張って欲しいと思います」

──「Next Super Hero プロジェクト」の応援団長を務める高橋先生ですが、高橋先生の子供の頃の夢は何でしたか?

「子供の頃から、漫画が好きで漫画家になりたいという夢がありました。同時にスポーツもとても好きで、野球選手に憧れていたこともあります」

──高橋先生が今一番注目しているサッカー選手はいますか?

「モハメド・サラー(リヴァプール)」

──高橋先生にとっての「スーパーヒーロー」は誰ですか?

「手塚治虫先生」

──夢を持つ子供達に一言お願いいたします。

「これからたくさんの出会いを経験していく過程で、挫折や苦労を味わうこともあるかもしれません。でも諦めずに夢を持ち続ければ、いつしか道は開かれると信じています。世界にサプライズを与えるスーパーヒーローを目指して、頑張ってください」

さらに、今回サポーターとして、ヒーロー候補生と一緒に各国を周ったじゅんいちダビッドソンへのインタビューも到着。



──今回のオファーが来た時のご感想を教えてください。

「本田圭佑選手もすでにミラノにはいない、今回でミラノに行ってる年数的には僕の方が上になる、これは本田超えのチャンスだなと(笑)」

──じゅんいちダビッドソンさんの子供の頃の夢は何でしたか?

「探検隊になって金を掘るとかバカみたいな事ばっかり言ってました。結果芸人なってるので、バカな夢追いかけるって事では、さほど描いてたイメージと変わらないんじゃないかと」

──じゅんいちダビッドソンさんにとっての「スーパーヒーロー」は誰ですか?

「いつも僕を招集してくれる、TOYO TIRESさんこそがスーパーヒーローですねー!」

──夢を持つ子供達に一言お願いいたします。

「夢を持つというのは色々な形があると思います。「◯◯になりたい」でもよいですし、漠然と「将来たのしく生きていきたい」とかでもよいと思います。ただどちらにしても、若い頃から夢をかなえるために何が必要か考えて行動できれば、達成に近づくはずです。子供の頃の僕は何も考えてませんでしたけどね……汗」

外部リンク(Entame Plex)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス