『ファクトリサーチTV』の「バズったツイートの情報はウソ? ホント? 徹底検証!」を見た視聴者の反応

ガジェット通信

2018/4/25 20:00



4月14日から放送が始まった『ファクトリサーチTV』(テレビ朝日)。MCのいとうせいこう氏によると、「ネットの中で事実かどうか疑われている情報をテレビならではの調査力、表現力で解析」する、毎週土曜日放送の深夜番組です。

https://twitter.com/seikoito/status/985167660399775744

2回目の放送となった4月21日の番組テーマは、「バズったツイートの情報はウソ? ホント? 徹底検証!」でした。「週休2日と完全週休2日の違い」と「iPhoneのSOSモード」に関するツイートの真偽を検証するというもの。「週休2日と完全週休2日の違い」に関しては、そもそもの情報発信者であるエンジャパンと、労働基準監督署を管轄する厚生労働省に対して事実確認(裏取り)をしていく様子が放送されました。

週休2日制と完全週休2日制の違い

https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/8783/

両方ともガセではなかったのですが、ガセネタだったケースを紹介しなかったのは忖度でしょうか。

https://twitter.com/fact_researchTV/status/986884722172149760

テレビ朝日の番組ということで当事者には耳が痛い意見もありましたが、事実確認(裏取り)の大切さを感じた視聴者もいたようです。

https://twitter.com/mmakioonodera/status/987716926255251457


テレ朝のセクハラ事情リサーチすればいいのになw


https://twitter.com/NANA_TriMom/status/987760177704157184


情報発信者に会って、小芝居までしてもらってw「有益な、本当の情報」を語ってもらうのは大切。


https://twitter.com/saebasaegusa/status/987732384182296578


良い番組だけど、スゴい地味な番組。これを教材に小中学生にSNSの使い方を指導したら良い。


https://twitter.com/memeru_mainyan/status/987719710463606785


真実かどうか確かめるためには伝聞情報じゃなくて、自分で調べなくちゃです。昔から無料の情報の信憑性は疑ってます。


ネタを探してきて記事を書くという立場からすると、『Twitter』上にはいわゆる“又聞き”や“真偽不明”の情報が多く目につきます。情報発信元の一次情報よりも、情報発信元の情報を得た第三者による二次情報が多い、という印象を持っているのは筆者だけではないと思います。「週休2日と完全週休2日の違い」のツイート主もエンジャパンの情報を見た第三者というケースでした。筆者が書いた下記の記事も同様のケースです。

「かっぱえびせん消費量日本一のワケはカモメとウミネコの餌」というツイートが話題に カルビー広報「弊社では把握しておりません」 [リンク]

http://getnews.jp/archives/2025685

速報性に強みを持つネットメディアやSNSに対抗するためか、読者が喜びそうな内容にするためかわかりませんが、一部の報道機関では事実確認(裏取り)がおざなりになるケースもあるようです。

大谷フィーバーで考える 「米メディアが絶賛」のメディアとは?

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/04/10/kiji/20180409s00001000409000c.html

『ファクトリサーチTV』は関東ローカルの深夜番組ということで、視聴者の数もそれほど多くないと思います。なにげに面白い番組なので、『ファクトリサーチTV』と同局の『芸能人格付けチェック』を連動させて、自社の報道記者がきちんと事実確認をして裏を取ったりしているかを検証する『テレビ朝日系列の報道記者格付けチェック』など特番で放送していただきたいものです。

※画像:

http://www.tv-asahi.co.jp/factresearchtv/#/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス