乃木坂46・星野みなみ写真集が絶好調! “可愛いの天才”がスキャンダルと無縁なワケとは?

日刊サイゾー


 人気アイドルグループの乃木坂46・星野みなみが4月10日に発売した写真集『乃木坂46星野みなみ1st写真集いたずら』(白夜書房)が、週間売り上げ4万部を超え、「写真集」部門で1位の売り上げを記録した。1万部以上の売り上げで大成功といわれる世界で、驚異的な販売力を誇っている。

星野自身初となる今回のソロ写真集は、キャッチコピー「可愛いの天才」と称して、ハタチを迎える直前の去年1月にポルトガル・リスボンで撮影したもの。清純派アイドルとしては異例のランジェリー姿やセクシーなドレス姿を披露しており、ファンにとっては生唾モノに仕上がっている。

ヒットの理由について、芸能関係者は「スキャンダルと無縁で無垢なイメージの星野が、セクシー路線に挑戦したことで、ファンの心をつかんでいます。AKB48のメンバーたちは数年前、前田敦子がお姫様抱っこされた写真や、峯岸みなみらが合コン三昧だった様子などが次々と週刊誌に報じられ、人気が急落しました。その影響もあって、このところのアイドルは、純真さが一番重視されています。そのコンセプトにマッチし、普段から清純派なイメージを貫いているだけに、今作では星野のギャップを垣間見られることが売り上げにつながってるのでしょう」と話す。

同じ乃木坂メンバーでは、白石麻衣や秋元真夏、齋藤飛鳥、衛藤美彩、西野七瀬らの写真集もヒットして、売り上げランキングをにぎわせた。そんなメンバーの中でも、一番スキャンダルの心配がないと安心感を与えているのが、星野だというのだ。

「星野の父親は、東京スポーツ新聞社、いわゆる“東スポ”の社員なんです。広告、営業、販売部門の出世頭で、いずれは取締役なんて言われている幹部候補生です。そんな親に育てられたからこそ、日頃からスキャンダルの怖さを身をもって知っています。どれだけ熱愛スクープが危険なモノなのか、どれだけ芸能界が欲望にまみれたところなのか、娘だからこそ悟り、気をつけている部分があるんですよ。もしスキャンダルがあった場合でも、上層部でのやりとりで、ある程度は抑え込むこともできるでしょう。そんな業界の後ろ盾もあって、これからもさらなる活躍が期待されていますよ」(前出の芸能関係者)

写真集の表紙では、官能的な舌出しカットを披露した星野。20歳を越え、ますます色気が増すスキャンダル処女から目が離せない!?

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ