TRF・YU-KI、今だから明かす「小室ファミリーの中で一番近い存在だったのはKEIKO」

ザテレビジョン

2018/4/25 11:00

4月25日(水)放送の「1周回って知らない話」(夜7:00-7:56日本テレビ系)は「1周回って知らない平成7年SP」と題して、TRFから、YU-KI、SAM、DJ KOOの3人が登場。

この3人がそろってバラエティー番組に登場するのは初。

■ 平成7年を代表するTRF!

平成7(1995)年に一世を風靡(ふうび)した有名人を招き、今だから話せる当時の事情を掘り下げる&「今どきの若者が知らない“平成”という時代」を調査するスペシャル企画ということで、CDが5曲連続で100万枚以上を売り上げ、平成7年に日本レコード大賞を受賞したTRFはまさに象徴的な存在。

■ 若者は小室ファミリーを知らない…!?

天才音楽家・小室哲哉プロデュースにより、華々しい活躍をしたTRFだが、今どきの視聴者からは「“小室ファミリー”が分からない」という辛辣(しんらつ)コメントが。MCの東野幸治もバラエティー番組で大活躍のDJ KOOを、若者たちの印象を代弁して「原色好きのおっさん」とイジり、ニヤニヤ。

スタジオゲストの滝沢カレンも、小室ファミリーのH Jungle with tが誰だか分からず、その正体を聞いて驚く一幕も。そこで小室ファミリーの華麗なる歴史を、数々の記録とともに振り返る。

■ 小室哲哉の天才エピソードもご紹介!

そこで明らかになるのは、CD総売上枚数1億7000万枚以上の偉業を果たしながらも、今年1月に引退を発表した小室の規格外の天才エピソード。

なぜ小室はこれほどのヒット曲を作り出すことができたのか。その貴重な作曲風景の映像を公開。作曲の圧倒的なスピードと、時代を見抜く人並み外れたセンスにスタジオ中が圧倒される。

■ TRF、globe、安室奈美恵が一緒に台湾へ!?

そして、スタジオトークでは、小室ファミリー内での交流について告白。YU-KIはファミリーの中で一番近かった存在は、「globeのKEIKO」だと明かす。

さらにTRF、globe、安室奈美恵の3組で一緒に台湾に行ったという“都市伝説並”の話にはスタジオ中が興味津々に目を輝かせる。

MC・東野は「今がチャンス!」と言わんばかりに当時の恋愛事情について尋ねると、YU-KIと小室ファミリーの後輩でスタジオゲストの鈴木亜美とで、全く違う答えが返ってくる事態に。

■ 平成7年の代表にいしだ壱成&河相我聞&保阪尚希が登場!

TRFの他、平成7年に大人気だったイケメン俳優軍団としていしだ壱成、河相我聞、保阪尚希の3人が登場。

平成7年は今からもう23年も前のこと。TRFメンバーの姿に胸が熱くなりそうな予感だ。そして、「小室ファミリー」を知らない若者には、日本中を夢中にしたクールな文化があったことをぜひ知ってほしい。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/144951/

あなたにおすすめ