最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

LINEの返事でわかる、「その気がない男」の見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【ヤバい男のLINE図鑑 Vol.6】

人間模様の分析を得意とする並木まきです。さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴をタイプ別に紹介していきたいと思います。

連載6回目の今回は、マメに連絡してくるものの本音では「その気がない」男ほど送りがちなLINEです。

◆1:質問を選んで回答してくる

古典的なモテテクのひとつに「気になる相手とのLINEでは、質問文を多用すると会話が続く」「本文に隙を出して誘いやすくする」というものがあります。

そこで、ちょっといいなと思っている男にはわざと質問文や“隙”を散りばめたLINEを送っている女性も少なくないかと思いますが、このときの返信で回答する質問を選別して返信してくる男は脈なしであることが少なくありません。

その気がない女性からのLINEには舞い上がることなく冷静に返信をする男性は多く、「こんなに質問ぜめにした上に隙も出してくるなんて、俺に気があるんだな」と見透かしたうえで、なるべく角が立たないように答えられる質問だけを選んで、お茶を濁しているというわけです。

また、高度な会話が得意な男性だと、必殺技である“逆質問”を繰り出し、質問には答えずに会話が盛り上がっているように見せる上級者もいます。

◆2:曖昧な返答が多い

デートのお誘いや彼女の有無などを尋ねたときに、はっきりと返答せずに曖昧なことばかり返してくる男性も、かなりの確率で「その気がない」と言えます。

本命でない女性から詰められても、その気がない男ほど「これ以上、核心に迫られても困る」という心理が働くので、女性の真意をわかったうえで、敢えてボカした返信を送り続け、様子見をしたがるのです。

女性からすると「彼って、こっちが言っていること理解できないみたいだし、あんまり頭良くないのかも?」などと不可解に思うかもしれませんが、ここは単に、その男性のほうが一枚上手だったというだけの話、ということが多々あります。

◆3:“俺通信”に返信しても反応が薄い

「今ここにいる」「今日のランチはこれ」などの“俺通信”を送ってくるクセに、女性がそれに返信をするとその先の反応が薄いというパターンも、脈なし男のLINEである可能性が極めて高いです。

とりあえず“繋ぎ”や“暇つぶし”の対象としてのLINEはするものの、その気がないので長々とやりとりをするつもりはナシ。

特にランチの模様などは、まさにひとりでの昼食が手持ち無沙汰なために暇つぶしで送信している可能性が否めず、ヒドい場合は複数のLINE友達に同様のメッセージをコピペ送信していることもあります。

「彼からのLINEはマメに届く。だけど、その先になかなか進展しない」というケースでは、女子としては「シャイだから?」「慎重派?」などと好意的に解釈したくなります。

ところが、そんな男のホンネとしては単純に「その気ない」が隠されているだけだったりすることもあるので、お心当たりがある場合には、一歩引いて様子見なさることを強くおすすめいたします。

<TEXT/並木まき>

【並木まき プロフィール】

元市議会議員・時短美容家・ライター。働く女性や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス