最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

鋼のメンタルを持つ男、覚悟の鉄仮面生活「お店を出したい」/リアルカイジGP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVの人生逆転リアリティーショウ「リアルカイジGP」の#2が4月22日に放送され、「先着ムチャぶり地獄」と題した東京予選・後半戦の模様が明かされた。


先着ムチャぶり地獄は、8つのゲートから時間差で出されるお題をクリアした先着250人が予選通過。そのお題はいずれも参加を躊躇するものばかりであったが、終盤に出された一つのお題は、その中でも群を抜いていた。「落選するまで鉄仮面」。お題を聞いた総合MC・極楽とんぼの加藤浩次は「これ、何だろう」と首をかしげたが、本物の鉄仮面が登場すると会場は一気に凍り付いた。

「落選、もしくは1億円取るまで(鉄仮面を)してなきゃいけない」。当該ゲートのガーディアン・ペナルティのワッキーから説明があると、何となく勢いで集まった参加者たちは後ずさり。それでも勇気ある数名が立候補すると、加藤の指示のもと、じゃんけんで勝利した1人の男性が鉄仮面を被ることとなった。

壇上で鉄仮面に南京錠をかけられた男性は、ガヴァチョと名乗る30歳。西川口のパブに勤めている。スタッフ同行で帰宅後、カギを渡されてルール説明。いつ外してもOKではあるものの、素顔がSNSなどにアップされたら、その時点で脱落となる。外出時の着用が義務付けられたも同然だ。

つけ麺をすする時も鉄仮面。花見も鉄仮面。日常生活に支障をきたしまくっているかと思いきや、意外にも彼は鉄仮面生活を楽しんでいた。パブでの仕事着はセーラー服。予選から鉄仮面を被って戻ってきた彼を見て、「鋼のメンタルだよ。面白いからスケバン刑事にしちゃおう」とママが用意してくれたそうだ。今では鉄仮面キャラを活かして店の人気者。視界が悪いがゆえのミスの連発はご愛敬だ。

「ゲイなのに隠してる。オカマなのに隠してる。だったら自分で(1億円で)お店を出して、その人たちの憩いの場になればいいかな」。どうしても叶えたい夢だと、ママとの出会いで23歳から水商売の世界に飛び込んだ彼は語る。「絶対優勝しろよ」。ママの激励を後押しに、人生の大逆転を狙う。

(C)AbemaTV
▶△鉄仮面 or Dead▼ 『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#2
▶4/29 22:00~ △『やり直せ!』怒号の大阪▼『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#3


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス