TDR35周年の祝祭感にあふれた新パレード「ドリーミング・アップ!」全フロート紹介

Walkerplus

2018/4/23 16:00

開園35周年を迎えた4月15日から、東京ディズニーリゾートではアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催中(19年3月25日(月)まで)。そのオープニングを飾るメインプログラムが、東京ディズニーランドでスタートした新たな昼パレード「ドリーミング・アップ!」。

25周年の「ジュビレーション!」、30周年の「ハピネス・イズ・ヒア」と、近年は5周年おきに一新されてきたパレード。その歴史を引き継ぎ、35周年を記念して始まった「ドリーミング・アップ!」は、5つのユニット&色彩豊かな13台のフロートからなり、ミッキーや仲間たちがディズニーのイマジネーションにあふれた夢の世界へゲストを案内する。果たしてどんな夢の世界なのか? ユニット別に全フロートの写真と共にお伝えします!

■ 夢の世界への入口

ゲストの待つパレードルートににぎやかな音楽が流れ始めると、さっそくパレードのホスト役であるミッキーが、プルートと共に先頭のフロートに乗って登場。ペガサスが大きな翼を広げる浮遊感&躍動感のあるフロートは、ゲストがどよめくほどの迫力!

トップバッターを飾るにふさわしい華やかなこのフロートは、ディズニー映画「ファンタジア」がテーマ。躍動的なペガサスをはじめ、魔法の帽子、魔法のほうき、バレリーナのカバやワニなど、映画の中のモチーフが盛りだくさん。イマジネーションあふれるファンタジックなフロートに乗って、ミッキーが夢の扉を開きます!

■ 笑顔があふれる楽しい夢の世界

ミッキーたちのすぐあとに続くのが、最初の夢の世界の案内人であるグーフィー。ひょうきんなグーフィーにピッタリな、笑顔あふれる夢の世界へ案内してくれる。

楽しそうに歩いて来るのは、チシャ猫とゆかいな双子のキャラクター、トゥイードルディー&トゥイードルダム。コミカルなパフォーマンスで、会場に笑顔があふれる!

このメンバーがいるということは…? あとに続くのは、アリスが迷い込んだふしぎの国のフロート。前方ではアリスが“白いウサギ”を探し、後方ではマッドハッターやホワイトラビット、三月ウサギがハチャメチャなお茶会中♪

ジミニークリケットの姿が見えてくると、その後ろからピノキオのおもちゃの世界のフロートがお目見え。

ゲストに「僕の友達になってくれる?」と無邪気に話しかけるピノキオ。後方では、ピノキオが自由に踊れることに感激しているゼペットの姿が。

■ ロマンティックな夢の世界

ミニーの登場によっていっそう華やかなムードになったところで、ロマンティックな夢の世界のはじまり。

フェアリーゴッドマザーと共に、シンデレラ、オーロラ、白雪姫、ラプンツェルらプリンセスたちが登場。「シンデレラ」や「塔の上のラプンツェル」などのしっとりとした曲に合わせて、優雅にダンス。

■ 不思議な夢の世界

ロマンティックなムードから一転、チップとデールの登場によって、会場はいっきに陽気なムードに早変わり。彼らが連れて行ってくれるのは、不思議な夢の世界。

続く「美女と野獣」のフロートでは、ルミエールやコグスワースたちが、ごちそうを振る舞ってベルをおもてなし。映画の音楽に心が踊る!

プーさんたちが乗ってやって来るフロートは、プーさんの夢に出て来るはちみつを表現。茶目っ気たっぷりなプーさん&ピグレットの動きにほのぼの。

■ 永遠に続く夢の世界

フィナーレを飾るユニットは、魔法のじゅうたんとランプをあしらったフロートに乗る、ドナルドとデイジーが先導。夢が空いっぱいに広がって行くように願いを込めて、永遠に続く夢の世界へ連れて行ってくれる。

パレードの大きなトピックであるフロートがここで登場。パレード初登場のヒロが、赤いスーツを着て飛行するベイマックスに乗ってやって来る!

そして、ロンドン上空を飛ぶメリー・ポピンズ、ネバーランドの空を駆け巡るピーターパンと&ウェンディと続き、フロートはラスト。

最後のフロートが過ぎたあとも、カラフルなリボンを手にしたキャラクターたちが練り歩き、さらなる夢の世界を見せてくれる。

隅々まで作りこまれたフロートに目を見張り、約55人ものキャラクターに会える喜びに胸がときめく「ドリーミング・アップ!」。35周年のアニバーサリーにふさわしく、祝祭感に満ちあふれたパレードを、体感しに行こう!(東京ウォーカー・小林未亜)

https://news.walkerplus.com/article/144493/

あなたにおすすめ