宝塚歌劇 宙組 新トップコンビ 真風涼帆、星風まどかの大劇場お披露目公演を全国の映画館に生中継

SPICE

2018/4/23 14:33


2018年6月17日(日)に上演される、宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演 ミュージカル・オリエント『天(そら)は赤い河のほとり』、ロマンチック・レビュー『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~千秋楽の模様を、全国各地、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングすることが決まった。

ミュージカル・オリエント『天(そら)は赤い河のほとり』は、小学館発行の「少女コミック」にて1995年から2002年まで連載され、絶大な人気を誇った篠原千絵の「天(そら)は赤い河のほとり」を、宝塚歌劇でミュージカル化。古代オリエントを舞台に、ヒッタイト帝国 第3皇子カイルと、呪術の形代としてタイムスリップさせられた現代の女子高生・鈴木夕梨(ユーリ)を中心に繰り広げられるロマンティックな歴史ファンタジーに新生宙組が挑む。

ロマンチック・レビュー『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~は、1998年の宙組誕生時に上演されたレビューを、宙組誕生20周年となる2018年に新トップコンビ真風涼帆と星風まどかの大劇場お披露目公演として、新しいテイストを加えて鮮やかに甦えらせる。“飛翔”、“誕生”などの新しい時代への飛躍をテーマに、“シトラス”のイメージが放つ清々しく、爽やかで、若い風と、宝塚レビューの香りと色彩を詰め込んだ魅力溢れる作品になっている。

真風涼帆を中心とした新生宙組の船出にふさわしい豪華二本立て公演を、リアルタイムで映画館に中継する。宙組誕生20周年を彩るロマンティックな魅力が詰まったステージを堪能しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ