【春の長野】おすすめ観光・デートスポット20選。日帰り・1泊2日モデルコースあり

じゃらんnews


国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区

自然豊かな信州の大地に、春がやってきた!今回は、長野の春の観光やデートにおすすめのスポットをご紹介します!
残雪と桜の共演に、絨毯のように広がる菜の花、あんずや花桃など、絶景お花見スポットがいっぱい。モデルコースも紹介しているので、日帰りや、1泊2日の週末旅行のプランの参考にして下さいね!温泉やランチを楽しみながら、春の旅へでかけよう。

記事配信:じゃらんニュース

※花の見頃はあくまで目安です。開花状況は天候等により変動しますので事前にご確認の上、おでかけください。

<目次>
■東信エリアのおすすめスポット →
■北信エリアのおすすめスポット →
■中信エリアのおすすめスポット →
■中南信エリアのおすすめスポット →


東信エリア

日本を代表するリゾート地である軽井沢や、古い歴史を誇る小諸城址懐古園など、見どころ満載のスポットが点在する東信エリア。

<東京から起点軽井沢までのアクセス>
・車:関越道練馬ICより1時間41分、藤岡JCT経由で上信越道富岡ICより1時間3分、碓氷軽井沢ICより12分
・電車:東京駅より北陸新幹線1時間~1時間18分、軽井沢駅下車

◆モデルコース
レストラン菊水
↓車で30分
小諸城址懐古園
↓車で30分
ルヴァン 信州上田店
↓車で26分
<宿泊するなら>
一人旅歓迎の宿 上松屋旅館
↓車で45分
あんずの里
1.レストラン菊水【軽井沢町】
洋食の老舗人気店で懐かしいオムライスを。
レストラン菊水卵を半熟にせず、しっかり焼いてチキンライスを包んだ「昔ながらのオムライス」

2017年に旧軽井沢から移転した、1936年創業の人気洋食店。ビーフシチューやカレー、オムライスなど正統派のこだわり洋食を楽しんで。
レストラン菊水
TEL/0267-44-1188
住所/北佐久郡軽井沢町長倉244-7
営業時間/11時30分~14時30分(LO)、17時~20時(LO)
定休日/水
料金/昔ながらのオムライス1450円
アクセス/電車:しなの鉄道中軽井沢駅よりタクシー10分
車:上信越道碓氷軽井沢ICより25分
駐車場/7台
「レストラン菊水」の詳細はこちら
2.小諸城址懐古園【小諸市】
さまざまな桜が乱れ咲き小諸だけの固有種の桜も。
小諸城址懐古園城下町より低い位置に城を築いた「穴城」としても有名
見頃:4月中旬~下旬
「桜まつり」開催期間:4月7~30日

ソメイヨシノやしだれ桜、八重桜など、咲く時期が少しずつ異なる桜が長期間にわたり楽しめる。特に小諸固有の小諸八重紅枝垂は、4月下旬ごろまで咲く。ライトアップは4月7~30日の日没~22時。
小諸城址懐古園園内では数百本の桜が色づく。夜桜も見事!
小諸城址懐古園
TEL/0267-22-0296
住所/小諸市丁311
営業時間/9時~17時
定休日/12月~3月中旬の水
料金/入園料300円、小・中学生100円
アクセス/電車:各線小諸駅より徒歩3分
車:上信越道佐久ICより18分
駐車場/213台
「小諸城址懐古園」の詳細はこちら
3.ルヴァン 信州上田店【上田市】
趣のある古民家で味わう国産小麦と天然酵母のパン。
ルヴァン 信州上田店パンの香ばしい香りが漂う、古民家を改築した店内

国産小麦粉を、石臼で挽いた全粒粉と自家製酵母を用いて焼き上げるパン屋さん。イートインスペースではドリンクと一緒に味わえる。
ルヴァン 信州上田店
TEL/0268-26-3866
住所/上田市中央4-7-31
営業時間/カフェ10時~17時(LO30分前)、パン販売9時~18時
定休日/水・第1木(祝日等により変更有)
料金/カンパーニュ1個約1200~1300円(g売り)
アクセス/電車:各線上田駅より車6分、または徒歩16分
車:上信越道上田菅平ICより15分
駐車場/4台
「ルヴァン 信州上田店」の詳細はこちら
4.一人旅歓迎の宿 上松屋旅館【上田市】
別所温泉街の中心にある6種の湯殿が自慢の宿。
一人旅歓迎の宿 上松屋旅館宿は創業140年余り、源泉100%掛け流しにこだわる
一人旅歓迎の宿 上松屋旅館料理一例。地元の新鮮な食材を用いたオリジナル和会席

別所温泉の湯は、肌ざわりがよく、飲泉もできて、体の外側と内側両方からリフレッシュ効果が期待できる。信州にゆかりのある真田家の象徴「六文銭」を基調とした和モダンデザインの浴場も。
一人旅歓迎の宿 上松屋旅館
TEL/0268-38-2300
住所/上田市別所温泉1628
料金/1泊2食付き2名1室利用、1名につき1万1880円~2万4840円
アクセス/電車:上田電鉄別所温泉駅より無料シャトルバス3分、または徒歩7分
車:上信越道上田菅平ICより30分
駐車場/60台
「一人旅歓迎の宿 上松屋旅館」の詳細はこちら
5.あんずの里【千曲市】
ピンクのベールに包まれて…、幻想的な風景に思わずため息。
あんずの里かわいらしく色づくあんずの花。ゆったりと眺めながら散策を。写真/千曲市
見頃:4月上旬~中旬

山も家々も一面が薄紅色に染まり、「一目十万本」といわれるあんずの里は、息を呑む美しさ。あんずまつりでは、あんずジャムなど加工品や苗木の販売なども行われる。

あんずの里
あんずの里
TEL/026-272-0114(あんずの里観光会館)
住所/千曲市森地区、倉科地区
料金/見学無料
アクセス/電車:しなの鉄道屋代駅よりタクシー・シャトルバス(あんずまつり期間中に運行)10分
車:長野道更埴ICより8分
駐車場/150台
「あんずの里」の詳細はこちら


北信エリア

見渡す限りに広がる飯山の菜の花や、全国でも人気の野沢温泉村など、自然を活かしたスポットに人気が集まる北信エリア。

<東京から起点山ノ内までのアクセス>
・車:関越道練馬ICより1時間41分、藤岡JCT経由で上信越道富岡ICより1時間3分、碓氷軽井沢ICより国道18号で15分、中軽井沢を経由して国道146・292号より54分、山ノ内町へ
・電車:東京駅より北陸新幹線1時間28分~1時間49分、長野電鉄長野駅より44分~47分で湯田中駅(山ノ内町)下車

◆モデルコース
チャミセ
↓車で3分
山ノ内町のりんごの花
↓車で40分
飯山市 菜の花公園
↓車で20分
野沢温泉 大湯

宿泊するならこのエリアで宿泊
6.チャミセ【山ノ内町】
大地の恵みを味わうカフェで農業と観光の町を体感!
チャミセチャミセスペシャルフレンチトースト 1070円
チャミセ山ノ内のブルーベリー&豆乳810円等色とりどりのシェイク

野菜や果実をそのまま食べているかのようなシェイクや、信州味噌などのソースで味付けしたトンテキとフレンチトーストの絶妙な組み合わせが光るオリジナルメニューなど、自然の恵みを味わって。
チャミセ
TEL/0269-38-8989
住所/下高井郡山ノ内町平穏2997-4
営業時間/11時30分~18時30分
定休日/月
料金/ファーマーズシェイク730円~810円
アクセス/電車:長野電鉄湯田中駅より徒歩4分
車:上信越道信州中野ICより20分
駐車場/3台
「チャミセ」の詳細はこちら
7.山ノ内町のりんごの花【山ノ内町】
花びらが可憐でかわいらしい真っ白なりんごの花が満開!
山ノ内町のりんごの花果物の花が美しいのもフルーツ王国・信州ならでは
見頃:5月上旬

信州で有名なりんごの実がなるのは秋だが、春にはかわいい白い花が咲く。「道の駅 北信州やまのうち」に向かう国道292号(オリンピック道路志賀ルート)や、県道356号、箱山近くの道路からは特にきれいに見られる。
山ノ内町のりんごの花セブン-イレブン北志賀夜間瀬店から上条駅の周辺もりんご畑が多い
山ノ内町のりんごの花
TEL/0269-33-2138(山ノ内町観光連盟)
住所/下高井郡山ノ内町周辺
アクセス/上信越道信州中野ICより20分
「山ノ内町のりんごの花」の詳細はこちら
8.飯山市 菜の花公園【飯山市】
残雪×菜の花×桜!春の訪れを体感する絶景。
飯山市 菜の花公園冬の名残を感じる山々の残雪と、春の到来を告げる菜の花を同時に堪能できるのは信州ならでは
桜見頃:4月中旬~下旬
菜の花見頃:4月下旬~5月上旬
「第35回いいやま菜の花まつり」開催期間:5月3~5日

残雪を抱く関田山脈と千曲川を背景に、4ヘクタール約800万本もの菜の花が咲く絶景スポット。その年の気候によっては、桜も一緒に楽しめるかも。いいやま菜の花まつりでは予約不要、無料のコンサートも開かれる。
飯山市 菜の花公園運が良ければ菜の花と桜のコラボが楽しめるかも!
飯山市 菜の花公園
TEL/0269-62-3111(いいやま菜の花まつり実行委員会)
住所/飯山市瑞穂413
料金/入園無料
アクセス/電車:JR飯山駅より長電バス野沢方面行き25分、湯の入荘入口より徒歩5分
車:上信越道豊田飯山ICより25分
駐車場/650台(有料、開花期間中は駐車協力金500円)
「飯山市 菜の花公園」の詳細はこちら
9.野沢温泉 大湯【野沢温泉村】
江戸時代から守られ続ける野沢温泉のシンボル。
野沢温泉 大湯浴場内は地元の人々の社交場ともなっており、建物は温泉情緒をかき立てる

野沢温泉街に点在する13の外湯のうち、温泉のシンボル的存在の湯。湯質はもちろん、江戸時代の趣を現在に伝える湯屋建築も一見の価値あり。花を見て、湯に浸かる何とも言えないぜいたくを。
野沢温泉 大湯
TEL/0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
住所/下高井郡野沢温泉村大字豊郷大湯
営業時間/4月~11月は5時~23時
定休日/なし
料金/入浴料は、賽銭箱にお心付け
アクセス/電車:JR飯山駅より野沢温泉行きバス25分、野沢温泉より徒歩5分
車:上信越道豊田飯山ICより30分
駐車場/近隣に駐車場あり(300円/2時間)
「野沢温泉 大湯」の詳細はこちら


中信エリア

手つかずの自然が楽しめる土地として知られる中信エリア。桜でドレスアップした松本城や、この地ならではのそばもおすすめ。

<東京から起点松本までのアクセス>
・車:中央道高井戸ICより3時間6分、岡谷JCT経由で長野道松本ICまで33分
・電車:JR中央本線新宿駅より「特急あずさ」で2時間30分、JR松本駅下車

◆モデルコース
国宝 松本城の桜
↓車で5分
女鳥羽そば
↓車で35分
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
↓車で1時間5分
LION CAFE
↓車で10分
白馬龍神温泉(宿泊するならこのエリアで宿泊)
↓車で10分
姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)
10.国宝 松本城の桜【松本市】
昼と夜とでは表情が異なる、松本城の桜に魅了される。
国宝 松本城の桜約300本のソメイヨシノやヤエザクラが、城とお堀を取り囲む
見頃:4月中旬

春は、松本城の黒と白のコントラストが桜に映え、華やかでありながらどこか重厚な雰囲気を感じさせる。更に、残雪の北アルプスとの対比も美しい。城の天守と本丸庭園の桜をライトアップしたり、夜桜会が行われたりとイベントも多数。
国宝 松本城の桜
TEL/0263-32-2902(松本城管理事務所)
住所/松本市丸の内4-1
営業時間/8時30分~17時(入場~16時30分)、4月28日~5月6日は8時~18時(最終入場17時30分)
定休日/12月29~31日
料金/観覧料大人610円
アクセス/電車:JR松本駅より徒歩15分
車:長野道松本ICより20分
駐車場/松本城大手門駐車場400台(30分150円)ほか
「国宝 松本城の桜」の詳細はこちら
11.女鳥羽そば【松本市】
海苔・とろろ・抹茶と3種の風味のそばを堪能。
女鳥羽そば名物の三段重ねのせいろが楽しめる「三重そば」

信州松本産のそばの実を使用したそば処。看板メニューの「三重(みかさね)そば」は、海苔・とろろ・抹茶と一度で3種類のそばをぜいたくに味わえる。
女鳥羽(めとば)そば
TEL/0263-35-8502
住所/松本市中央3-4-8
営業時間/11時~19時LO
定休日/水・第3火
料金/三重そば1400円
アクセス/電車:JR松本駅より徒歩13分
車:長野道松本ICより15分
駐車場/7台
「女鳥羽そば」の詳細はこちら
12.国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区【安曇野市】
一面に咲き乱れる菜の花とチューリップにウットリ。
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区安曇野の風景を眼下に、菜の花で一面真っ黄色!
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区まさに春爛漫!キュートなチューリップが揃ってお出迎え
菜の花見頃:4月中旬~5月上旬
チューリップ見頃:4月下旬~5月上旬

公園内には棚田一面を覆い尽くす500万本の菜の花と、95品種24万本のチューリップの絶景スポットが。4月21日~5月20日にはふれあい動物園などの多彩な野外イベントを行う「Spring Festa2018」も開催される。
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
TEL/0263-71-5511
住所/安曇野市堀金烏川33-4
営業時間/9時30分~17時(3月1日~6月30日及び9月1日~10月31日)、9時30分~18時(7月1日~8月31日)
定休日/月
料金/入園料大人450円
アクセス/電車:JR豊科駅または穂高駅よりタクシー15分
車:長野道安曇野ICより20分
駐車場/1000台
「国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区」の詳細はこちら
13.LION CAFE【白馬村】
白馬の食材を使ったお店で、くつろぎの軽食&ティータイム。
LION CAFE小腹がすいたときや、おやつにもぴったりのブリトー

旬の野菜と白馬産の紫米に、肉や魚、豆をトルティーヤで包んだ6種類のブリトーが人気。焙煎したての香り高いコーヒーと一緒に味わって。
LION CAFE(ライオン カフェ)
TEL/0261-72-3860(カフェ)
住所/北安曇郡白馬村北城5746-3
営業時間/8時~17時(季節により変動あり)
定休日/火
料金/ブリトー各種900円
アクセス/電車:JR白馬駅よりタクシー5分
車:長野道安曇野ICより1時間
駐車場/10台
「LION CAFE」の詳細はこちら
14.白馬龍神温泉【白馬村】
春の息吹を感じつつゆるりと湯浴み。
白馬龍神温泉広々とした露天風呂にはさまざまな種類のお風呂。四季の移ろいを感じて

広々とした内湯は100%源泉掛け流し。旅の疲れを癒やそう。浴槽にもこだわりがあり、富士山火山弾浴槽や十和田石浴槽などを使用。露天風呂も寝湯や釜湯など充実。サウナも完備!
白馬龍神温泉
TEL/0261-85-2803
住所/北安曇郡白馬村神城21396
営業時間/11時~22時(最終入館21時30分)
定休日/不定
料金/入浴料大人800円
アクセス/電車:JR神城駅より徒歩5分
車:上信越道長野ICより1時間
駐車場/80台
「白馬龍神温泉」の詳細はこちら
15.姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)【白馬村】
自然をありのままに感じ、植物を愛でながら散策へ。
キクザキイチゲ見頃:4月いっぱい
姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)菊のようなかわいい花が、茎に1つずつ咲く
ニリンソウ見頃:5月上旬~下旬
姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)濃緑の葉と、真っ白な花のコントラストが美しい
フクジュソウ見頃:4月中旬~下旬
姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)シルクのような艶のある黄色い花で、春の到来を告げる

姫川源流を含む一帯の自然探勝園は手つかずの自然を間近に感じられる。4月、雪解けと同時に咲き始めるフクジュソウの群落が有名。
姫川源流自然探勝園(姫川源流(ひめかわげんりゅう)・親海(およみ)湿原)
TEL/0261-75-2811(白馬さのさか観光協会)
住所/北安曇郡白馬村神城佐野
料金/入園自由(募金形式)
アクセス/電車:JR南神城駅より徒歩18分
車:長野道安曇野ICより50分
駐車場/100台
「姫川源流自然探勝園(姫川源流・親海湿原)」の詳細はこちら


中南信エリア

白とピンクがゴージャスな花桃観賞や、駒ヶ根の名物料理「ソースかつ丼」、しだれ桜など、お楽しみがいっぱいの中南信エリア。

<東京から起点駒ヶ根までのアクセス>
・車:中央道八王子ICより岡谷JCT経由で2時間30分、駒ヶ根ICへ
・電車:JR新宿駅より中央本線特急、岡谷駅を経由し、JR飯田線で3時間20分、駒ヶ根駅下車

◆モデルコース
光前寺のしだれ桜
↓車で5分
明治亭 中央アルプス 登山口店
↓車で1分
信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯(宿泊するならこのエリアで宿泊)
↓車で38分
はなもも街道
↓車で10分
ACHI BASE
16.光前寺のしだれ桜【駒ヶ根市】
しっとりとした妖艶さが魅力。しだれ桜に目を奪われる。
光前寺のしだれ桜※イメージ画像
見頃:4月中旬~下旬
「ライトアップ」開催期間:4月13~30日、19時~21時

まるで柳のように枝が垂れ下がり、独特の存在感と美しさが人気のしだれ桜は、毎年多くの花見客を魅了する。光前寺では70本のしだれ桜が咲き、見頃の時期には夜間ライトアップで、より幻想的な雰囲気を醸し出している。
光前寺のしだれ桜
TEL/0265-83-2736
住所/駒ヶ根市赤穂29
営業時間/境内参拝8時~17時、しだれ桜夜間ライトアップ期間中は21時まで
定休日/なし
料金/参拝無料、庭園拝観は中学生以上500円、小学生300円
アクセス/電車:JR駒ヶ根駅よりタクシー10~15分
車:中央道駒ヶ根ICより3分
駐車場/250台
「光前寺のしだれ桜」の詳細はこちら
17.明治亭 中央アルプス 登山口店【駒ヶ根市】
一度は食べたい駒ヶ根名物!特製ソースでうまみアップ。
明治亭 中央アルプス 登山口店ボリュームたっぷりだけど、食後は不思議なあっさり感

駒ヶ根名物といえばやっぱりソースカツ丼。明治亭では、カツはもちろん、12種類の材料でうまみを引き出した特製ソースでおいしさアップ!
明治亭 中央アルプス 登山口店
TEL/0265-82-1233
住所/駒ヶ根市赤穂759-487
営業時間/4月25日まで平日11時~14時30分・土日祝~19時、それ以降は9時30分~20時
定休日/なし
料金/ロース ソースカツ丼1447円
アクセス/電車:JR駒ヶ根駅より伊那バス及び中央アルプス観光バス駒ヶ岳ロープウェイしらび平行き13分、菅の台バスセンター大駐車場より徒歩3分
車:中央道駒ヶ根ICより3分
駐車場/26台
「明治亭 中央アルプス 登山口店」の詳細はこちら
18.信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯【駒ヶ根市】
広々とした露天で眺める山絶景。
信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯自然と一体になったような感覚が楽しめる。湯量も豊富!

中央アルプス駒ヶ岳の麓に位置し、南アルプスを望む日帰り温泉施設。広々とした露天風呂では、高原の清々しさと美しい山の眺望が両方とも楽しめる最高のロケーション。春の風を感じながら温泉三昧!
信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯
TEL/0265-81-8100
住所/駒ヶ根市赤穂759-4
営業時間/10時~21時(入館受付~20時)
定休日/第2・4水(祝日の場合翌日休)、6月26日、12月11日
料金/大人610円
アクセス/電車:JR駒ヶ根駅よりバス16分、菅の台より徒歩すぐ
車:中央道駒ヶ根ICより3分
駐車場/120台
「信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯」の詳細はこちら
19.はなもも街道【阿智村】
これぞまさに桃源郷…!紅白ピンクの花桃が乱れ咲く。
はなもも街道壮観!花桃の紅白ピンクのグラデーションは、見ているだけでハッピーな気分に
見頃:4月中旬~5月中旬
「花桃まつり」開催期間:4月中旬~5月上旬(予定)

伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号は「はなもも街道」と呼ばれ、約40kmにわたり約1万本の花桃が咲き、春限定のスペシャルドライブコースに大変身。月川温泉郷の花桃の里では花桃まつりが開催され、お花見&散策が楽しめる。

はなもも街道

はなもも街道
はなもも街道
TEL/0265-43-3001(阿智☆昼神観光局)
住所/下伊那郡阿智村
アクセス/電車:JR飯田駅より信南バス駒場行き30分、昼神温泉よりタクシー10分
車:中央道飯田山本ICより25分
駐車場/3000台(500円~)
「はなもも街道」の詳細はこちら
20.ACHI BASE【阿智村】
花桃観賞後はcuteなカフェで休憩!
ACHI BASEアイスやクリームがたっぷりの「キキとララの星空ワッフルプレート」
ACHI BASE夜空に広がる星のソーダフロート1000円

阿智村の親善大使リトルツインスターズ(キキ&ララ)をテーマとしたコンセプトカフェ。ワッフルやパンケーキなど、SNS映えしそうなかわいらしいオリジナルメニューがズラリ。

(C)1976,2018, SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.SP581734
ACHI BASE(アチ ベース)
TEL/0265-49-3177
住所/下伊那郡阿智村智里338-25
営業時間/カフェタイム10時~17時30分(LO17時)
定休日/不定
料金/キキとララの星空ワッフルプレート1500円
アクセス/電車:JR飯田駅より信南バス駒場行き30分、朝市広場前より徒歩5分
車:中央道飯田山本ICより10分
駐車場/10台
「ACHI BASE」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ