最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ダウンタウンが19歳みちょぱに公開セクハラ!「そういう要員で呼ばれてるんですか?」「そうやで、枕営業みたいなもんや」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月19日放送の『ダウンタウンDXDX 沖縄公開収録スペシャル2018』(日本テレビ系)に、スキージャンプ界のレジェンドこと葛西紀明(45)が出演。「男と女の衝撃告白SP」のコーナーにて自身のフェチを打ち明けた流れで、みちょぱこと池田美優(19)が公開セクハラを受けていた。

葛西紀明は「女性のワキのチラリズムに興奮する」「女性の生ワキがめちゃくちゃ気になるんですよ」と告白し、好きなシチュエーションとして「居酒屋でお酒を頼む際、『ビール飲む人?』と聞かれた女性が『はい!』と手を挙げた時のワキ」と語った。MCの浜田雅功(54)は「お前、変態やないか!」とツッコミつつも、「どうですか? 誰かの見たいとかありますか?」と女性ゲストが並ぶひな壇を手差した。

これを受け、葛西紀明が「下の段の……」と解答すると、下段に着席していた須藤凛々花(21)が、居酒屋での注文シーンを実演する流れとなった。須藤凛々花は、ほぼノースリーブに近い衣装を着ていたものの、手の挙げ具合が控え目だったことで、葛西紀明からはワキが見えなかったとのこと。

すると、浜田雅功が「みちょぱくらいやったらいけるだろ~」と腕を高く挙げるジャスチャーをして見せると、松本人志(54)が「両手で行け」と便乗。これに、それまでは「いやいやいや~」と笑みを浮かべていたみちょぱだったが、「ちょっと待って。結構デリカシーないこと言ってますよ?」とたまらず反抗した。しかし松本人志は「ええねん、レジェンドやから。はい」と再度ワキを見せるよう促し、みちょぱは右手を高く挙げることに。みちょぱの衣装は、オフショルダーのトップスだったため「チラリズム」どころか右ワキ全体を公開していた。

その後、ココリコ・遠藤章造(46)が「女性がメガネをかけた時のエロティシズムに興奮する」と告白すると、またしてもみちょぱが実演に指名された。これに、みちょぱが「私なんか、そういう要員で呼ばれてるんですか? 今日」と確認すると、松本人志は「そうやで。枕営業みたいなもんや」と返答。みちょぱが「(枕営業)やってないですからね」と否定しながらメガネをかけて見せて終了した。

葛西紀明と遠藤章造は、それぞれのフェチを「興奮する」という前提で紹介している。それを女性に公の場で実演させる行為は「レジェンドだからええねん」なんて理由も通用しない、立派なセクハラだ。

スタジオには、他にも男性ゲストの高橋英樹、木村祐一、勝俣州和、陣内智則、安東弘樹、とろサーモン・久保田かずのぶ、トレンディエンジェル・斎藤司、ジャングルポケット・斉藤慎二、佐野岳、A.B.C-Z・塚田僚一、女性ゲストの八代亜紀、柴田理恵、YOU、友近、アジアン、渡辺直美、尼神インター・誠子、川田裕美、ゆりやんレトリィバァがひな壇に座っていた。みちょぱが「デリカシーがない」と発言しつつも拒否できない環境も然ることながら、これだけの著名人が集結してもなお、誰ひとり止めることなく“ネタ”として消化されてしまったことに憤りを感じる。またしても、日本のバラエティ番組の問題点が浮き彫りとなる放送だった。

(夏木バリ)

外部リンク(messy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス