【絶品グルメ】絶対に失敗しない東京のメキシコ料理店ランキングベスト3 / 南麻布のサルシータ 秋葉原のブレイズ



日本に住んでいると、メキシコ料理を食べる機会は少ないかもしれない。北米ではタコスのファストフードチェーン「タコベル」が人気だが、日本では店舗数が少ない。そもそもメキシコ料理店の数自体が少ないので、食べたくて観食べられない人が多くいると思われる。

・本当に美味しかった店をランキング形式で紹介
だが、日本には非常にハイクオリティなメキシコ料理店が複数あり、一度食べたら最後、あまりにも美味しすぎてハマってしまうレベルの名店が存在する。今回は、実際にグルメジャーナリストがメキシコ料理店を食べ歩き、本当に美味しかった店をランキング形式で紹介したいと思う。

3

・絶対に失敗しない東京のメキシコ料理店ランキングベスト3
1位 サルシータ
このお店でオススメしたいのは「チョリソのケソ フンディード」と「鶏肉のピピアンベルデ」の2品。メキシコ料理といえばトマト、ピーマン、オニオンで作る色鮮やかなサルサソースを使った料理や、トルティーヤを使ったものを思い浮かべる人がきっと多いはずだ。

しかし「チョリソのケソ フンディード」はそんなメキシコ料理の一般的なイメージを大きく覆してきた。チーズをたっぷりと耐熱皿に入れてオーブンで焼き、炒めた自家製チョリソとメキシコの唐辛子「チポトレ」をのせた一品である(東京都港区南麻布4-5-65)。

5
4


サルシータ
住所: 東京都港区南麻布4-5-65 広尾アーバンビル B1F
時間: 11:45-14:15 17:30-23:00
休日: 月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)


2位 ブレイズ
ええっ!? 秋葉原にメキシコ料理が美味しい店があるなんて知らなかった! と思うかもしれないが、メキシコ料理はメキシコ料理でも、この店はタコスが絶賛されている店。持ち帰りもできるスタイルで、客席は「一人飯」向け。

しかしながら、簡易的なテイクアウト点だと思うことなかれ。ここのタコス、生地の絶妙な柔らかさと具のバランスに定評があり、ヤミツキになってリピーターになる人が続出しているのだ。一度食べたら止まらない、まさに最高のタコスが堪能できる(東京都千代田区外神田3-7-9)。

tacos2
tacos1
tacos3

ブレイズ
住所: 東京都千代田区外神田3-7-9
時間: 11:45~21:00 日曜11:45~20:30
休日: 不定休


3位 エル・アルボル
ハバネロの肉詰めは、肉料理にエッセンスとしてハバネロが入っているわけではない。ハバネロの実を丸ごと使用した料理であり、その実の中にミンチ状の肉を詰めて煮込んだものである。

つまり、ハバネロそのものを実のまま食べるわけである。ハバネロの肉詰めが単に辛いだけの料理ではないから。極めて辛いハバネロだからこそ肉から引き出せる旨味があり、味覚神経に伝える異次元の味が生まれるのだ(東京都新宿区四谷1-7)。

habanero1
habanero4

エル・アルボル
住所: 東京都新宿区四谷1-7
時間: 11:00~23:00 土15:00~23:00
休日: 日祝


・本当に美味しいメキシコ料理
メキシコ料理は「スパイシー」だとイメージしている人が少なくない。しかし、むしろ辛くない料理のほうが多く、まったり系やクリーミィー系など、刺激が少ない料理も多数ある。

本当に美味しいメキシコ料理を堪能したいならば、サルシータやエル・アルボルに行くことを強く推奨する。そして絶品タコスが食べたいならばブレイズが良いだろう。ちなみにブレイズではタコライスも堪能できる。



もっと詳しく読む: 絶対に失敗しない東京のメキシコ料理店ランキングベスト3 / 南麻布のサルシータ 秋葉原のブレイズ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/04/20/mexico-oishii/



あなたにおすすめ