「モンテ・クリスト伯―」ディーンの拷問シーンに衝撃【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2018/4/20 18:00

webサイト「ザテレビジョン」では、4月19日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)8716pt

日本では「巌窟王」として知られる、フランスの小説「モンテ・クリスト伯」を原作にして描く復讐劇が4月19日にスタート。

15分拡大で放送された第1話は、恋人のすみれ(山本美月)へのプロポーズに成功し、幸せの絶頂にいた漁師の暖(ディーン・フジオカ)が乗った漁船が遭難してしまう。暖はけがをしたものの生還するが、船長のバラジが亡くなる。退院した暖がバラジから託された手紙を東京の会社に届けようとすると、刑事の入間(高橋克典)が現れ…という内容だった。

すみれとの結婚式の最中に暖が逮捕され、無実の罪で投獄されてしまう。水責めされるなどショッキングな拷問シーンに大きな衝撃が走った。ディーンはそのシーンについて「あまりにきつくて、初めて自分からタップアウト(降参)して撮影を止めてしまったぐらいです」と語ったほど。15年もの投獄期間を経て、復讐鬼となる暖の今後に期待の声が寄せられている。

2位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)7790pt

神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新章が、杉咲花主演でドラマ化。4月17日に初回放送を迎え、引き続き注目を集めている。平均視聴率は関東地区では7.4%だったが、関西地区は12.4%、名古屋地区は12.0%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。

第1話では、資産家の子女が集まる名門校・英徳学園に通う音(杉咲)が、父の会社倒産を機に生活が一変。婚約者・天馬(中川大志)との結婚の条件のため、学園のカリスマである晴(平野紫耀)ら“C5(シーファイブ)”による庶民狩りにおびえながら“隠れ庶民”として学園に通っていた。そんな中、音と晴は最悪の出会いを果たし…というストーリーが展開した。

また、19日は「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:00-11:07、TBS系)に、晴の幼少期を演じる翔が出演した。

3位「未解決の女 警視庁文書捜査官」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)3620pt

4月19日に第1話を放送。無鉄砲な熱血捜査で負傷した刑事・朋(波瑠)は、薄暗い地下にある部署「特命捜査対策室」第6係に異動を命じられる。そこで、文書解読のエキスパートと呼ばれる刑事・理沙(鈴木京香)と出会う。そんな中、連続変死事件が発生し、朋は10年前に起きたミステリー作家・嶋野(中山美穂)の殺人事件との合同捜査を提案する。

肉体派と頭脳派の女刑事がバディを組み、“文字”を糸口にした新しい刑事ドラマに注目が集まった。沢村一樹、光石研、遠藤憲一ら実力派キャストが脇を固めているのも期待が大きい。第1話はゲスト出演した風間俊介の演技も称賛され、平均視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートとなった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/144417/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス