最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

顔色やニキビで健康状態がわかるって本当!? セルフチェックのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビができる場所でわかる!? 体の不調部分をセルフチェック



顔色やニキビで健康状態がわかるって本当!? セルフチェックのご紹介

ニキビのできる場所によって体のどの部分に不調があるのかを見分けます。また、その場所が元気になる手助けをする食材も合わせてご紹介します。

【ニキビができる場所で内臓状態をチェックする方法】

<おでこ=大腸・小腸>
おすすめの食材:乳酸菌を含むヨーグルトなどの乳製品

<頬=肺>
おすすめの食材:ビタミンB群が豊富な山芋・豚肉など白色の食材

<あご=生殖器>
おすすめの食材:ホルモンバランスを整える大豆製品

<唇=胃や腸などの消化器官>
おすすめの食材:バナナ・りんごなど酵素を豊富に含む食材

<鼻=心臓>
おすすめの食材:玄米・海藻などマグネシウムが豊富な食材

<眉間=肝臓>
おすすめの食材:イカ・貝類など肝臓の細胞を修復するタウリンが豊富な食材

スキンケアでの外側からのケアも大切ですが、バランスの良い食生活により体内の調子を整えることで、ニキビができないトラブル知らずの美肌を手に入れることにも繋がります。「ニキビができるということは、どこかの内臓が弱っている時」と意識づけることから始めてみましょう。

顔色でわかる!? 体の不調部分をセルフチェック



顔色やニキビで健康状態がわかるって本当!? セルフチェックのご紹介

ニキビで不調部分がわかるのと同じように、顔色でも健康状態を確認することができるそうです。顔色は大きく分けて5パターンに分類されますので、自分自身の顔色と照らし合わせてみてください。

【顔色で健康状態をチェックする方法】

<青色=肝臓>
血液を解毒する肝臓が弱っている可能性があります。老廃物がたまり、だるい・疲れるなどの症状が出やすいようです。

<黒色=腎臓>
腎臓が弱ると汗などの体液が汚れ、全体的に顔色が黒くなるそうです。また、副腎が弱ると、メラニン色素が活性化するため、シミができやすくなります。

<赤色=心臓>
心臓に熱が溜まると目が充血していたり、顔色が赤くのぼせやすいなどの症状が出るそうです。

<黄色=脾臓>
胃腸や消化器系が弱り、エネルギーが足りていない状態にあります。

<白色=肺>
肺の機能が低下すると皮膚が弱くなり、メラニン色素を作る機能が低下してしまうため異常なほど肌が白くなるそうです。

いかがでしたか?こちらにご紹介している方法は、体の不調部分をおおよそ見分けるものですので、体調不良の自覚のある場合は、セルフチェックに頼らず、医療機関でしっかり受診してくださいね。

 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

外部リンク(美beaute)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス