マギー審司&白鳥久美子、地元・東北のフルマラソン挑戦!フジ笠井アナも急遽参戦

テレビドガッチ

2018/4/20 12:10

東北出身の芸人が集結するバラエティ番組『東北魂TV』(BSフジ、毎週日曜23:00~)に出演中のマギー審司と、たんぽぽの白鳥久美子が、10月14日に開催される「東北・みやぎ復興マラソン2018」でフルマラソン部門に出場することが決定。20日、『東北魂TV』メンバーであるサンドウィッチマン、狩野英孝、トミドコロと共に、都内で合同記者発表を行った。

同マラソン初開催から1年。サンドウィッチマンからの無茶ぶりを受ける形で、フルマラソン初挑戦が決まったマギーは「前回はスターターだったんですけど、走る人を見ているとやっぱり感動するんです。あの中に入りたいと思う気持ちが芽生えて、それをふっと口にしたら“じゃあ、走れよ”って言われて……」と苦笑いで無茶ぶりの経緯を説明。

会場には、昨年同マラソンに参加した鳥居みゆきから、「日本を代表するハーフタレントとして頑張ってください」と冷やかしメッセージも届いたが、マギーは「マラソンは走ったことないんです。僕は腰と首にヘルニアもあって……」と不安げ。だが、意気込みを問われると「地元ということで思い入れがあるのも事実。それが参加の大きな理由になりました」と笑顔で語った。

一方の白鳥は、走ることに抵抗はない様子。マラソンも何度も経験があり、「婚活マラソンがあるということで、光浦(靖子)さんに誘われて始めたんです」とマラソンと自身の関係を紹介。「マラソンを始めてから季節の移ろいを感じられるようになりました。婚活はうまくいかないですけど、健康になっていくことがいいことだなって」と生き生きとした表情。「地元が福島。ぜひ走りたいです。今、週2、3で多い時は10キロ走って準備しています」とも明かし、「福島の皆さんの気持ちを背負って走りたい。できたら自己ベストを狙います」とやる気を見せた。

また、会見には『とくダネ!』(毎週月曜~金曜8:00~)の収録を終えた笠井信輔フジテレビアナウンサーも飛び入り参加。当初は5キロマラソンへの参戦を表明していたが、この日、急遽それをフルマラソンに変えたことを発表。「気合い入れていこうかなって。55歳。実は家族には反対されています。やるなら『とくダネ!』をやめてからしてくださいとも言われたんです」と周囲の反響を紹介するも、「最終的には時間内にしっかり走るということを実現したい」と、こちらも本番に向けて意気込みを話していた。

なお、「東北・みやぎ復興マラソン2018」は、仙台放送とBSフジにて同時生放送される。

あなたにおすすめ