オシャレな『青い便座』を購入したお母さん 30分後、娘が爆笑する展開に!

grape

2018/4/19 10:59


@amber_stent
イングランドのケンブリッジに住んでいる、ある女性(@amber_stent)の投稿が話題になっています。

IKEAで『青い便座』を購入してしまった母、しかし…

ある日、家具量販店『IKEA』を訪れていたお母さんは、トイレの便座を購入します。

しかし、帰宅するとビックリ!箱の中に入っていたのは、スカイブルーの便座でした。

出典:@amber_stent

便座というと、どれも白色の印象。しかし、お母さんが購入したこの便座は、オシャレな雰囲気をかもしだしています。

40ポンド(およそ6千円)で便座を購入したものの、レシートはすでに処分済み…このままでは返品することができません。

オシャレな『スカイブルーの便座』の正体は…

帰宅後、お母さんが購入したものに視線をやった投稿者さん。スカイブルーの便座に貼られた、ラベルをじっと見ます。

そして、気付いてしまったのです。この『スカイブルーの便座』の正体に…。

出典:@amber_stent

「これって、もしかして…」

出典:@amber_stent

「ただの保護シートじゃない!」

そう、オシャレなスカイブルーは便座の色ではなく、保護シートの色!

投稿者さんがシートをはがすと、そこには世間一般の便座と変わりない白い便座が姿を現しました…。

ちなみにお母さんは帰宅した30分後、この青い便座を使う覚悟を決めていたのだとか。

投稿は3万回以上拡散され、17万もの「いいね!」が集まりました。そして、全世界から「お母さん、可愛い!」「笑っちゃった!」といった、お母さんのドジっぷりに対するコメントが寄せられています。

箱を開けた時の衝撃で、ラベルが目に入らなかったのかもしれませんね!

【お詫びと訂正】 記事掲載時、内容を誤って記載しておりました。訂正し、お詫び申し上げます。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ