杉浦太陽、子供たちを花粉症で学校を休ませる親心に批判殺到


 タレントの辻希美(30)の夫である杉浦太陽(36)が17日、自身のブログに「子供たち…」という思わせぶりなタイトルの記事を投稿した。

投稿によればこの日、小学生の息子について「鼻と喉が花粉でやられて辛そうだったので、病院行って1日様子見」とのことだった。杉浦は親の判断として、息子を花粉症により小学校を1日欠席させたということになるのだが、そんな杉浦の親心には一部ネット上でも疑問の声もあがっている。

「花粉症で休みか。通常の感覚なら有り得ないけどこの夫婦の考えなら有り得るのかな」
「花粉症で休ませるなんてちょっとあり得ない。どうしても酷いようなら粘膜を焼くとか早めに処置した方がいい。毎年休むことになったら可哀そう。」
「花粉で学校休ませたの?さすがに甘やかしすぎでは?」
「新学期で勉強も新しい事を学び始めているのに、休んだせいで躓いてしまうとかそういう心配はないのかな?」

一口に花粉症といっても個人差があるため、症状の辛さは結局のところは本人にしかわからない。ただ、自宅に残って遊んでいる様子を堂々とブログにアップしてしまっては、「本当に休む必要あったの?」という声がでてきてしまっても仕方がない面がありそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ