「切れ味が良すぎて、料理がもっと楽しくなりました」~キムケンさんのお気に入り

レシピブログ

2018/4/18 12:00

包丁にお鍋、食器に調味料…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は、ゆるめの4コマ漫画も人気、ブログ『木村食堂』のキムケンさんのGLOBAL(グローバル)の三徳包丁。以前使っていたものより切れ味が抜群によくなって、一生の宝物とか!

■キムケンさんのお気に入り「GLOBALの三徳包丁」



一生の宝物、オールステンレスの万能包丁

オールステンレスで驚くほどよく切れ、そして長く使えるGLOBALの包丁は、日本生まれながら今や世界で愛されている名品。じつは、キムケンさんも何年も前から欲しかったそうで、「それを知っていた仲良くしている後輩たちが誕生日に買ってくれました。一生の宝物です!」

キムケンさんが使うのは、長すぎず短すぎず、定番の18cmの三徳包丁。ちなみに「三徳」とは、肉だけでなく、野菜、魚と3つの食材が切れることから付いた名前。まさに万能包丁です!




「以前使っていたものに比べて、切れ味が抜群によくなりました。千切りやみじん切りはもちろん、ちょっと硬いものや肉もスパァーっと切れるので、料理が楽しくなりました」というキムケンさん。

使いはじめはローストビーフ風サラダで、「以前の包丁だとうまく切れませんでしたが、GLOBALだと簡単に薄切りに。切れ味が良すぎて、一生切っていたいという謎の感情に襲われたりもしました(笑)」



ふだん使いの包丁はそのGLOBALと、IKEAのペティーナイフ。「時間のない朝にちょっとウインナーを切ったり、果物を切ったりと、簡単な料理やパパッとしたいときはIKEAのペティーナイフが重宝しています」

キャベツの千切りも、トマトもこの通り!



グローバルを手に手際よく千切りにしたキャベツに、切り口もあっぱれのトマトを添えた、キムケンさんの十八番「俺の生姜焼き」。こだわりは、生姜焼き用の豚ロースではなく豚小間肉を使うところ。「ビニール袋で豚肉と玉ねぎを漬け込んでおいて、一気に炒めて手早く作ります。生姜焼きがあれば、ごはん何杯でも食べられますね!」

***

学生時代のアルバイトで、小料理屋さんで天ぷらを揚げていたというキムケンさん。「かぼちゃの天ぷらを揚げるのによく薄切りにしていたのですが、皮が硬くてとても大変で…。そのリベンジを今度やってみたいと思います(笑)」


商品名:GLOBAL(グローバル) 三徳 刃渡り 18cm G-46

▼詳細はこちら
https://amzn.to/2IdsIrT

■キムケンさんのプロフィール


▼キムケンさんのmyレシピブック
http://www.recipe-blog.jp/profile/141917

冷蔵庫のあまりもので簡単においしくできるレシピと、クスっとさせられる4コマ漫画が読めるブログが人気。著書に『うちメシ ゆかいな我が家の漫画とレシピ』(ワニブックス)。キッチンにはプロテインの大容量ボトルを常備、「ボクシングジムに週4、5回通っている割には、大して痩せていないのが最大の謎です(笑)」

▼キムケンさんのブログ『木村食堂』を見る
https://ameblo.jp/kimsapp21/
▼キムケンさんのInstagramを見る
https://www.instagram.com/kimsapp21/

★最新info
管理栄養士の平野信子さんとともにレシピを担当した最新ムック『手抜き感なし!楽うま時短レシピ』(ダイアプレス)が発売中。同時調理で10分3品OKの時短レシピは要チェック!

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス