スキンケアにも対策を。花粉症の時期におすすめの習慣3つ

美LAB.

2018/4/17 21:50

スキンケアにも対策を!花粉症の方にオススメのスキンケア
まだまだ続く花粉症。クシャミや鼻水といった症状のほかに、目のかゆみや肌荒れなども・・・。そんな辛い症状を少しでも和らげるべく、普段使用するスキンケアも大切なのをご存知でしたか?今日から実践できる、花粉症対策法をご紹介します。

◆1.自宅に帰る時にすること
まずアウターを選ぶ時には、ニットなどの花粉が入り込みやすい繊維のものは着用しないのがおすすめ。できるだけ表面がツルッとしたアウターを選ぶようにすると、花粉が滑り落ちてくれるのでGood。

そして帰宅したらまずは、玄関の外で花粉を払うようにしましょう。こうすることで、室内に花粉を持ち込まないようにする努力を。さらに玄関には空気清浄機を置いておくことも有効だといわれています。
ツルッとしたアウター
◆2.家に入ったら1番にすることは?
家に帰宅したら1番にすることは、ズバリ入浴すること!花粉のついた衣類は、洗濯機で洗濯し、髪の毛や顔、体に付着した花粉をシャワーなどで洗い流すことが大切です。

また寝る直前に入浴するよりも、夕飯を食べる前に入浴しておく方が、食欲も抑えられるといわれています。消化するのには胃に血液を集め、消化しようと体が働きます。しかし入浴することで、全身が温まってしまうので、血液を胃に集めてあげることができなくなるのだそうです。

健康や美容の観点からも、帰宅後に入浴するのがタイミングとしては◎だといえそうです。
入浴
◆3.顔につけるものはご用心!
入浴後にするスキンケアは、揺らいでいる敏感肌でも使える、低刺激で保湿力が高いものを使用するのがおすすめ。傷ついた肌をしっかりとケアできるのは夜です。

しかし逆に朝に使うアイテムにはご用心。スキンケアはもちろんのこと、ファンデーションやカラーメイクなどの全てにおいて、ベタつきの少ないものを選びましょう。これは、ベタベタしたものを顔につけていると、繊維やゴミがつきやすいのと同じこと。花粉もくっつきやすいのです。

1番ベストなものは、保湿力があり、サラッとベタつかないアイテムを使うのが良いでしょう。少しでも顔に花粉をつけないようにすることが重要です。

まだまだ花粉の飛ぶ季節。インナーケアで症状を軽減させることはもちろんですが、しっかりと外側もケアできるように対策を!
Photo by fotolia

あなたにおすすめ