ニューバランスがgreen label relaxingとコラボ!アイコニック“グレー”を親子で。

IGNITE

2018/4/17 21:00


親子で楽しむニューバランスが登場。



ニューバランスのブランドを象徴するシルエットのひとつである「574」に、アイコニックな“グレー”カラーで色付けたシューズ「ML574」をベースに、全面にスエード素材をあしらったモデルが、親子お揃いで履ける別注モデルとしてgreen label relaxingの20周年を記念して登場。

どんなスタイルにも合わせやすく、春らしい足元を演出してくれる明るいグレー、キッズモデルはインソールにネオンイエローを忍ばせたさりげない色使いがポイントだ。

■商品詳細
ML574
カラー:GLU(GREY)
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 22.5~29.0cm
価格:¥12,800 +税

IV574 / YV574
カラー:GLU(GREY)
サイズ(センチ):14.0~16.5cm(IV574) / 17.0cm~22.5cm(YV574)
価格:¥5,500 +税









■ニューバランスの“グレー”とは
30年以上にわたり、ニューバランスにとって“グレー”とは単なる“色”ではなく、ブランドの独自性を表現するとともに、ニューバランスのフットウエアであることを象徴するデザインフィロソフィーを定義するようになった。

“グレー”の登場は1980年に発売されたランニングシューズ「620」が始まりだ。「620」は都市を走るランナーのライフスタイルにフィットするシューズとして誕生した。そして1982年、世の中の流行やフットウエアのトレンドにチャレンジする形で、ニューバランスはパフォーマンスシューズとしてプレミアムグレーのスエードとメッシュでデザインされた初代「990」を発表。当時100ドルで販売された「990」は当時大きな話題を呼び、現在まで12代にわたって続くブランドを象徴するモデルとなった。それ以来、ニューバランスブランドを象徴するフットウエアは“グレー”カラーで作り続けられ、“グレー”はニューバランスの伝統とアイデンティティを表現する象徴となっている。

■ニューバランス「574」とは
「574」は1982年に誕生したトレイルランニングシューズ「M555」から始まった500番台の系譜にあるモデル。現在ではその安定性とクッション性から、ファッションシーンで定番モデルとして長く愛されている。2018年、その「574」をオリジナルのデザインラインを保ちながら、構造から全て見直しグレードアップした。

①  BETTER SHAPE
「574」の特長のひとつである安定感のあるラストをアップデートし、ホールド性を向上するとともに美しいフォルムを実現。
②  BETTER FITTING
アッパーの構造を根本から見直し、パーツの数や工程を削減。足あたりをスムースに、フィット感を向上させた。
③  BETTER COMFORT
ミッドソールとアウトソールの各パーツの硬度を見直し、クッション性とグリップ性を向上。さらにインソールもEVAからPUに素材変更し、グレードアップした。

春色グレーを履いて足取り軽やかに出掛けよう。

<ショップURL>

http://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-glr574

あなたにおすすめ