彼の言動を正当化しちゃダメ! 恋愛において許しちゃいけないこと




彼のことが好きなあまり、彼のわがままをなんでも許してしまう女子っていますよね。でも、なんでも許してくれる彼女って、男子からしたら「優しい彼女」ではなく「雑に扱っても平気な彼女」です。そんな位置付け嫌ですよね?
そこで今回は、恋愛において許しちゃいけない彼の言動を紹介します。彼のことが大好きでも、これは許しちゃダメですよ。

全てにおいて彼の監視下にある

メールやLINEは定期的にチェックされ、あなたの全てのSNSに彼がアクセスできるよう、あなたのパスワードを共有させられる……など、束縛が度を超えて常に監視状態にある場合、彼はあなたのことを所有物としか思っていないですよ。
そんな異常な束縛に愛情なんてないです。「これを拒否すれば、彼が不安になって(怒って)しまうから」と渋々受け入れている女子もいるでしょうが、毅然とした態度で「やってることおかしいよ? 倫理観ないの?」と突っぱねて良し!

約束を守ってくれない



彼が自ら言い出した約束なのに、ことごとく「忙しいから」とか「しょうがないじゃん!」とテキトーな言い訳をつけて約束を破る……。あなたが「守ってよ!」と注意しても、素直に「わかった」「破ってごめん」という言葉もなく、「なんでそんなに責めるの?」と反抗してくるなら「約束守ってくれないから責めてるんだよ! 言葉に責任持ってよ!」くらい言い返しましょう。
女子の中には、彼に反抗されたら「言いすぎちゃったのかな?」と急に弱腰になる子もいますが、守っていない彼が悪いのに弱腰になる必要ないです。

いつもあなたを後回し! 粗末に扱う

いつもあなたのことを後回しにし、粗末に扱うのなら一度ちゃんと「そういう扱いはされたくない」と言うべきです。女子の中には我慢する人もいますが、言わないと伝わらない男子もいます。
もし伝えても改善されないのなら、彼の鏡になるべく自分も同じことをして分からせるか、最悪「別れる」or「一旦距離を置く」のもアリじゃないでしょうか? 自分のことを粗末に扱ってくる男子と一緒にいても、幸せな気持ちにはなれないでしょう。

平気で嘘をつく



平気で嘘をつく彼を許しちゃダメです。きっと嘘がバレた時に「お前のためを思って」とか言い訳をするでしょうが、優しい嘘でも嘘には変わりありません。「お前のため」とか言いつつも、結局あなたのための嘘ではなくて、自分を守るための嘘ですよ。
そんな彼、頼りないですよね。そんな嘘つきな彼と信頼関係を築けますか? 優しい女子は「精一杯の嘘だったのかな?」と、彼の嘘さえも正当化してあげるのでしょうが、彼はあなたの気持ちよりも自分の気持ちが大事だから嘘をつくんです。正当化する必要ないですよ。

傷つく言葉で責める

付き合っていれば意見の違いから言い合いになることもありますよね。でも、相手の人格を全否定するような発言や、暴力的な言葉、気にしているコンプレックスをあげつらうようなことはしちゃダメですよね。
言い合いになっても、相手の心まで傷つけてしまう発言は控えるべきです。もし彼と言い合いになった時、彼の言葉が度を超えているなら注意すべきです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス