牛乳+ビタミンC!? 栄養高めの「なんちゃってラッシー」を作ってみた

レタスクラブ

2018/4/17 20:00

インド料理でお馴染みのドリンク「ラッシー」。単なる「飲むヨーグルト」ではなく、水分が多めで、シナモンやクミン、レモン汁などで香りづけがしてあるのが特徴だ。サラリとごくごく飲めるので、複雑な香りのエスニック料理を食べていても、口の中がリセットされる。

さて、このラッシーを「おいしく栄養価高く飲んでしまえ!」 と提案していたのを、Twitterのまとめサイト「togetter」にて発見。それによると、作り方は次の通り。

「【ビタミンラッシーの作り方】簡単かつ高栄養な一杯。ぬるま湯(40度以下)に小さじ半分程度のアスコルビン酸を溶かし、そこに牛乳を入れるだけ。好みに応じて砂糖やジャムを入れても美味しい。酸によって牛乳が分離しカルシウムの吸収率も上がり、すっぱくて飲めない問題を簡単に解決」

「アスコルビン酸(ビタミンC)は食品添加物用もサプリメント用も局方もグレードは一緒です。手軽に取るにはビタミンラッシーがオススメ」

さらにFacebookで詳細を確認してみると、「お安くビタミンCを摂ろう」という、次のような経緯から開発(?)されたもののよう。

・粉末状のビタミンC(アスコルビン酸)はネットショップで格安で手に入れることができので、サプリメントとしてはリーズナブル。

・しかし酸味がきつい上、お湯にとかすと分解されてしまうという難点があり、取り入れにくくタブレットに戻ってしまう人も多い。

・なんとかおいしく栄養価高く飲めないか? と「インチキラッシー」を提案。

皆の舌と体と財布を考えた、なんと徳の高いレシピであることよ。

ネット情報にあったとおり、Amazonで「ビタミンC」の粉末なるものを購入。1.5g(約小さじ半分強)を牛乳コップ1杯(150~200g)に混ぜ、好みでガムシロップを加えれば完成! 砂糖だと、冷たい牛乳に溶けにくいのでご注意あれ。

ふーーーむ、なるほど! 「牛乳とアスコルビン酸を混ぜるととろみが出てくる」というのはイマイチうまくいかなかったが、味はバッチリヨーグルト風。実は私は牛乳を単体で飲むのがあまり好きではないのだが、ビタミンCの酸味が加わってさっぱりした風味になるので、これならグビグビ飲める! たんぱく質+ビタミンCで、めっちゃ美肌ドリンクだ。

健康の大切さを日々実感する中年主婦にも、美肌づくりに精を出すお嬢さんたちにも、超おすすめである。

文=スモモスキー(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/143260/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス