最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【回すだけダイエット】肩甲骨周り・腰回り・下半身の引き締めトレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※回すだけダイエット|肩甲骨周り・腰回り・下半身の引き締めトレ
腕や脚、スムーズに動きますか? 冷えやむくみはありませんか?これらは筋肉のこり固まりや体液循環の停滞サイン。代謝が低下し消費エネルギー量が少なくなっている可能性があります。1日のスタート時に全身をしなやかに整えると、消費カロリーがぐっと増えて痩せやすくなりますよ。今回は、肩甲骨周りと腰回り、下半身を引き締めながらしなやかにするトレーニングをご紹介します。

◆1分間 肩甲骨回し
前に、後ろに、肩甲骨を大きく動かすように肩を回します。前に10回、後ろに10回、を1分間繰り返しましょう。ゆっくり、大きく動かすことを意識して行ってください。

特に後ろに回すときに、肩甲骨周りが動くのを実感できると思います。上下に、左右に肩甲骨が動くようしっかり動かしましょう。しなやかに動くように整えることで、代謝アップ効果が期待できます。
肩甲骨回し
◆目指せ100回!腰振りエクササイズ
手のひらを下に向けて両手をまっすぐに広げます。脚は肩幅よりも狭目に揃え、姿勢を正しましょう。そのまま、腰を左に半回転、右に半回転を交互に繰り返します。ウェストをぎゅっと絞るイメージで凹ませながら(力を入れながら)行いましょう。ウエスト周りをキュッと引き締める効果が期待できます。
腰振りエクササイズ
◆各30回! 脚回しエクササイズ
立ったままでOK。両手を腰にあて、片足を上げて左右30回ずつ回します。時計回りに15回、反時計回りに15回、というふうにどちらの方向にも回すようにするのがおすすめ。立ったまま行うことが難しい場合は、座って行っても、壁などに手をついて支えながら行ってもOKです。
脚回しエクササイズ
3種類の回すだけトレーニングを終えたら、最後は手足をぶらぶらさせてリラックス。可動域が広がり、筋肉が刺激されてその後の運動効果が高まります。ぜひ、1日の前半に行って、その日の消費カロリーをぐっと増やしてくださいね。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス