最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」前夜祭&舞台挨拶が開催決定 入場者特典はミニ色紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)創通・サンライズ
 アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の完結編「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」が、5月5日から4週間限定劇場公開されることを記念し、前夜祭や舞台挨拶などの開催が決定した。

前夜祭は、5月4日に東京・新宿ピカデリー、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、大阪・なんばパークスシネマの3館で開催。新宿ピカデリーでは上映終了後に、ランバ・ラル役の喜山茂雄、ガイア役の一条和矢、マッシュ役の土屋トシヒデ、オルテガ役の松田健一郎、谷口理プロデューサーが登壇する舞台挨拶が行われる。チケット価格は1800円(税込み)で、4月21日から劇場公式サイトと窓口で販売開始。入場者には、複製原画2枚セットが配布される。

舞台挨拶は、公開2日目の5月6日に新宿ピカデリー、神奈川・川崎チネチッタ、神奈川・横浜ブルク13の3館で開催。新宿ピカデリーでは、シャア・アズナブル役の池田秀一、デギン・ソド・ザビ役の浦山迅、ギレン・ザビ役の銀河万丈、ドズル・ザビ役の三宅健太、キシリア・ザビ役の渡辺明乃、ガルマ・ザビ役の柿原徹也、安彦良和総監督が登壇。川崎チネチッタと横浜ブルク13には、三宅、渡辺、柿原に加え、谷口理プロデューサーが出演する。チケット価格は1800円(税込み、新宿ピカデリーのみ2000円)で、4月22日に劇場公式サイトと窓口で発売される。

また、4月28日から5月4日まで、立川シネマシティでは、第5話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」の極上音響上映会が行われる。チケット価格は2000円(税込み)で、こちらも入場者特典として、前夜祭と同じ複製原画2枚セットが配布される。

そのほか、第6話「誕生 赤い彗星」の週替わり入場者プレゼントも発表。キャラクターデザインやメカデザインを手がけた明貴美加、ことぶきつかさ、カトキハジメらクリエイター陣による描き下ろしミニ色紙全10種のうち1枚がランダムに配布される。第1週目から第4週目まで、すべての週に、安彦によるイラスト絵柄がラインナップされている。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクターを務めた安彦良和によるコミカライズ作品を、安彦自らが総監督としてアニメ化。15年の第1話「青い瞳のキャスバル」を皮切りに、シャア・アズナブルの誕生秘話を描いた全4話の「シャア・セイラ編」が制作され、17年の第5話「激突 ルウム会戦」と第6話「誕生 赤い彗星」からなる「ルウム編」では、一年戦争最序盤の戦い「ルウム会戦(戦役)」のてん末が明かされる。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス