最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大人だからできる!?「出会いを次につなげる」秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受け身ではなく女性からリードできるのは、自立した大人だからこそ似合う所作。いいなと思う男性と出会っても次に繋げられない理由と、大人ならではのアプローチ方法を指南します

周囲を考慮するから恋が進まない?

社会に出てキャリアを積み、自分の立ち位置やコンプライアンスなどを意識するようになるのは大人ならではの分別。反面、若い頃のように見境なく恋愛に突っ走ることができなくなってしまうのも、大人ならではのジレンマです。

「大人になるほど出会いがなくなった」という人のほとんどは、好みの人に出会っていないのではありません。出会っているにもかかわらず、恋愛に進展させないうちに諦めてしまったり、頭で考えすぎてアプローチできなくなってしまうのです。

しかし、世間の恋愛結婚をした夫婦における出会いのきっかけ(※)ナンバーワンは「仕事関係(職場など)」です。日常における大半の時間は仕事をしている以上、仕事がらみで出会う確率が高くなるのも頷けます。
※第15回出生動向基本調査(2015年)より。

周囲を考慮するのは大人のたしなみ。だからといって、芽生えたかもしれない恋心まで抑えつけてしまう必要はありません。

どのように進展するか、未知数な恋の入口を楽しむ余裕は、大人の女性だからこそ。
まずは出会った相手と何らかの形で再会できるよう、あなたから連絡をしてみましょう。

アプローチは「さりげなく」「何度も」

大人の出会いは、仕事など「日常生活の延長線上」にいる人と、まったくの偶然やイベントなど「イレギュラーな場所」にいる人のいずれかです。
それぞれのシチュエーションにおいて、どのように距離を詰めていけばいいのでしょうか。

■日常生活の延長線上で知り合った場合
異動や転勤や転職など、あなた自身が新たな環境へ移った場合、毎日のように新たな出会いがあるでしょう。
しかし仕事関係の出会いは慎重にならざるを得ません。それはきっと、相手も同じこと。

まずは、飛び込んだ環境において好印象を与えること。
新参者のあなたは転校生みたいな存在。第一印象さえよければ、今後のアプローチは難しくありません。
あとは、ふたりきりのタイミングを狙って美味しいお店を教えてもらったり、仕事のことで相談をもちかけてみたり、さりげなくランチやアフターに会う約束を。

逆に相手のほうが新参者だったり、社外の仕事関連(取引先など)の場合は、あいさつからなるべく時間を置かず接近するのが得策です。

たとえば、仕事のメールの末尾に相手がのってきそうな話題(春ならば近所の「桜の名所」情報など)をさりげなく添えてみましょう。相手から反応があれば、話題をキーにお誘いを。

一度くらいスルーされてもめげず、相手が食いつきそうな話題を考えて。ただし、相手から反応があるまでは、仕事抜きのメールは慎むこと。
業務上の連絡の追伸として私的な内容を添える程度ならば、相手にその気がなくても気まずくはなりません。

■イレギュラーな場所で知り合った場合
大人になってからの出会いのほとんどは、初対面の際に名刺交換が行われます。たとえプライベートな場でも、あなたのほうから名刺を差し出せば、9割方は名刺交換となるのではないでしょうか。

最近は、FacebookなどのSNSで繋がるほうがお手軽です。知り合った相手とその場でお互いのアカウントを繋げてしまえば、その後なかなか再会する機会がなくても相手の近況や人柄を知ることができます。

特に仕事以外の場で出会った相手とは、名刺交換のみならずSNSで繋がっておくようにしましょう。Facebookなど実名で登録するSNSならば、名前から検索して後から繋がることも可能です(双方が登録している場合に限りますが)。

連絡する手段さえ手に入れておけば、次に繋げるのは難しくありません。メッセンジャーやメールで「先日はお会いできてうれしかったです」というあいさつに添えて、もう一度会う口実に結びつきそうな話題をふってみるのです。

たとえば相手の趣味が野球なら「スタジアムで一緒に観戦したい」とお願いしてみること。SNSで繋がっていれば、相手の投稿から「先日アップしていたラーメン屋に行ってみたい」と持ち掛けることもできます。
知り合って間もない関係から「プライベートな会話をする」ポジションへ移行すれば、再会のお誘いも難しくありません。

大事なのは、女性だからと受け身にならないことと、一度ダメでもめげずに何度かアプローチをしてみること。

世間体を気にする大人の男性ほど、いいと思う女性と知り合ってもなかなか積極的な行動には出ません。いくらメールでさりげなくアプローチを繰り返しても、誘ってくれるのを待っていたら、その先の進展はないかもしれません。

また、忙しい大人の男性は都合が合わないことも多々あります。一度誘いを断られたくらいで諦めず、日を改めてお誘いを。ただ何度誘っても反応が鈍い場合は、脈ナシの可能性大。大人だからこそ穏便に断るので、3回くらいを目安に判断を。

あなたはもう大人です。会いたいときは、素直にあなたから誘えばいいのです。
大丈夫、たとえNGだとしても、大人の男性はその勇気を評価してくれますよ。

(文:島田 佳奈)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス