昭和初期の洋館見学、寿司アートなどディープな体験を海外からのゲストへのおもてなしに

IGNITE

2018/4/17 18:00


訪日外国人数は年々増加中だ。2018年2月の統計によると、250万人9千人となり過去最高を記録している。

海外からのお客様に、記憶に残る充実したプログラムを案内してみてはいかがだろう。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は、訪日外国人旅行者を中心としたホテル宿泊のゲストに充実した滞在時間を提供するための体験プログラム「Gallery Experience ~Destination Discovery~」の提供を2018年4月16日(月)より開始。



紀尾井町は江戸時代の大名家に由来する地名や弁慶濠のほか、昭和初期に建築された「赤坂プリンス クラシックハウス」などの史跡が残り、周辺には皇居や赤坂御用地の豊かな自然が広がる。この立地特徴を活かし、「歴史」、「文化」、「リフレッシュ」の3つをテーマにプログラムを用意している。

◆紀尾井町の歴史文化を知るプログラム「Kioi Experience」

1.「Local Sake Tasting 」

紀尾井町の地名の由来である紀伊徳川、尾張徳川、彦根井伊の三家にちなんだ地域の飲み比べを日本酒のソムリエ「唎酒師(ききざけし)」の説明とともに楽しむ体験。【2,500円】



2.「Akasaka Prince Classic House History Tour」

昭和初期建築の「赤坂プリンス クラシックハウス」を歴史を交えながら案内するツアー。【無料】





◆日本滞在を体感する食とアートのプログラム「Japan Experience」

1.「Sushi Art Class」

ホテルの寿司職人による握りやアートのような太巻きの実演を交え、お寿司の食べ方やマナーを学ぶ「本場のお寿司」体験。【3,000円】



2.「Origami」

季節の花や鶴など日本特有の和を交えた折り紙をホテルスタッフと一緒に体験。【無料】



◆滞在中のリフレッシュを提供する「Activity」

1.「Japanese Traditional Spa Treatment」

金箔を散りばめた日本酒のフットバスや、季節のお香を焚きながら受けるボディケアで日本の四季を体感しながらリフレッシュ。【25,000円】



2.「Jogging」

ホテルオリジナルジョギングMAPで自然や史跡が残る皇居周辺のおすすめのランニングルートを案内。【無料】

海外からの大事なお客様に、記憶に残る充実したプログラムをご案内してみてはいかがだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ