最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

酒井法子「日々、迷子です」- 石田純一は「さらに綺麗に」と絶賛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優で歌手の酒井法子が、17日に放送された文化放送のラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(毎週月~金曜15:30~17:50)に生出演し、近況を語った。

酒井法子

パーソナリティーの斉藤一美から「全然お変わりないですね」と声をかけられ、「いえ、とんでもありません(笑)。ありがとうございます!」と酒井。すると、石田純一が「いや、さらに綺麗になってますね」と美貌を絶賛した。

酒井は、1月に香港で開催したコンサートについて「本当に何年ぶりだろう? 17年ぶりで。逆に私が感動させられるような、お客様が一体となって…。逆に私がパワーをたくさんいただいてしまったような」としみじみ。また、近況を聞かれると「普通に(笑)」と返し、石田の息子・いしだ壱成と共演したドラマ『ひとつ屋根の下』から25年と言われると、「やだ~」と笑った。

「お寺に向かう女性たち」という話題になると、酒井は「北鎌倉の円覚寺に。先日はっと朝早く目が覚めた時に、円覚寺に行こうと思いまして。思い立ったらすぐ電車で行って。くるりと見て回りました」とエピソードを披露。「円覚寺っていうのはとても広いお寺で、実は気功の教室などありましてご縁があって、夜の円覚寺は見たことあったんですけど昼は初めてで、のどがカラカラになるくらい広いし、坂も階段もあるし、途中にポツンとお茶ができる場所があったり、すごく気が利くんですよ。今のお寺ってなんか色んなものが交じりあって、桜が咲いていたり、色んな物があって癒やされて素晴らしいなって」と魅力を語った。

そして、「何かに救いを求めて?」と聞かれると、「最近、仏教本を読んでおりまして。まぁ救いを求めるのもあるんでしょうし、なんとなく、やっぱり心の勉強というんでしょうか、大人になっても学ぶことって色々あるじゃないですか」と返答。「それで読んでいると、なるほどな、すばらしいな、と思う事がたくさん書いてあって、それでたまたま管長の横田南嶺さんの本を拝見していたということもあって円覚寺に行ってみようと」と説明した。

さらに、中継出演した目黒区・円融寺の住職が「人は誰しもが迷子だ」と発言した時にうなずいていたことを指摘されると、「日々、迷子です。今でもです。私こんなんで良いのかなーって。毎日葛藤しながら、もちろん何も考えない日もありますけども(笑)」と話した。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス