狩野英孝に直球質問「パチンコ営業儲かってる?」

お笑い芸人の狩野英孝(36歳)が、4月13日に放送されたバラエティ番組「恵比寿マスカッツ1.5真夜中のワイドショー」(AbemaTV)に電話出演し、パチンコの仕事や最近の“女遊び”事情について語った。

過去にいろいろと過ちを犯した狩野に対し、最近はどのような活動をしているのか確認するという体裁で、痛くもない腹を探られていく企画で、まず「本当に神主の仕事を手伝っているのか」という質問に対して、「お祭りとかお正月には手伝わせてもらっています」と回答する狩野。

そして、「パチンコの営業に行かれていますが、儲かってるんですか?」という直球の質問に、狩野は「儲かっているわけではない」と否定。続けて、パチンコ番組への出演でいくら稼いでいるかとの問いには、まとめ録りであることもあって「正直1回いくらって感じで計算したことがないんでわからない」と答えた。

最後に、狩野に対し「地方の局アナや読者モデルと交際しているというネタをつかんでいる」と事実無根のゆさぶりをかけたところ、「大人しいもんですよ。いないよいないよ。そういう所で噂が広がるからやめて。ガセネタですよ」と、この日一番マジメな対応をしていた。

あなたにおすすめ