【速報】ムーミンの世界観を体験できる「ムーミンバレーパーク」の詳細&オープン日が決定!

じゃらんnews

2018/4/17 12:00


ムーミンバレーパーク

世界中で愛されているキャラクターのムーミン♪その世界観を体感できる「ムーミンバレーパーク」ができることは以前からじゃらんニュースでお伝えしておりましたが、またまた続報が届きました♪
オープン日が2019年3月に決定!また、施設詳細も明らかに!!

物語に登場する水浴び小屋や灯台、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語の魅力を感じられる展示施設など、ムーミンの世界に浸れる「ムーミンバレーパーク」の詳細をご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース
ムーミンバレーパークにできる7つの施設をご紹介!
1.エントランス施設
ムーミンバレーパークムーミンの物語が描かれている「本」のゲートをくぐり抜け、ムーミン谷へ!
エントランスには様々なパンケーキメニューを楽しめるレストランや、ムーミンの世界を楽しむためのグッズや思い出として持ち帰りたいグッズを販売しているショップがあります。
行き帰りにぜひ立ち寄りたい場所になりそうですね♪
2.ムーミン屋敷
ムーミンバレーパーク地上3階と屋根裏部屋、地下室からなるムーミン屋敷ムーミンバレーパークキッチンとダイニングのある1階
ムーミンの原作に登場するムーミン屋敷を忠実に再現!地下室は貯蔵庫で、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンとリトルミイの部屋、屋根裏部屋はムーミンパパが執筆を行ったりする書斎になっています。
ムーミンやその仲間たちの存在が感じられて、ムーミンのお家に遊びに来た気分が味わえますよ!
3.展示施設
ムーミンバレーパーク様々な展示に触れることで、よりムーミンへの理解が深まりそうですね
地上3階建ての施設にあるのは、ムーミンの作品展示!1階には世界最大級の品揃えとなるムーミンショップや、地元の食材を使った北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを楽しめるレストランがオープン予定。2階ではムーミンの物語や原作者トーベ・ヤンソンを作品展示や映像上映で多角的に紹介しています。作品展示の余韻に浸れるカフェや、創作体験ができるワークショップなども登場予定です。3階では、物語の様々なシーンを巡りながら、物語の魅力をインタラクティブに体感できます。
4.海のオーケストラ号

ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク体感モーフィングシアターの手法を用いたアトラクション
「勇気」や「挑戦」、「友情」、「家族の絆」がテーマのアトラクション!壁や床に加え、造形物にも映像を投影し、これまでにないユニークな演出に!ムーミンと一緒にこの「海のオーケストラ号」に乗って冒険に出かけましょう!
5.エンマの劇場

ムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」がムーミンバレーパークにも登場!劇場内では、ムーミンと仲間たちによるライブエンターテインメントが楽しめますよ♪
6.おさびし山

おさびし山は、物語を体感できる「冒険と思索の山」。子供たちが元気に遊べるアスレチックなどが点在し、頂上にはおさびし山のシンボルとなる天文台もあります。
7.水遊び小屋、灯台などのフォトスポット
ムーミンバレーパーク物語にも登場した「水浴び小屋」ムーミンバレーパーク湖を見渡せる「灯台」
パーク内には多数のフォトジェニックスポットが存在!ムーミンの世界を体感できるだけでなく、思い出になる写真も撮ることができますよ♪
まとめ

いかがでしたか?ムーミンの世界を体感できるスポットに早く行ってみたいですね。
ムーミンバレーパークのお隣には入場無料で北欧ライフを楽しめる「メッツァビレッジ」もオープン予定です。
こちらの記事でも紹介していますので、ぜひ合わせて遊びに行ってみてくださいね♪
ムーミンバレーパーク
住所/埼玉県飯能市宮沢431番3外58筆及び湖畔市有地
営業時間/未定
定休日/未定
アクセス/車:首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICより15分
電車:西武池袋線東飯能駅よりタクシーで10分
「ムーミンバレーパーク」の詳細はこちら

情報提供元/フィンテック グローバル株式会社
(C)Moomin Characters TM

※この記事は2018年4月時点の情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス