恥ずかしがりでも大丈夫!誰でも出来る「ソフトなアプローチ」3選

愛カツ

2018/4/17 18:00


気になる彼がいるけど、なかなか素直にアプローチができない…。

そんな女性は多いのではないでしょうか。

恥ずかしがりながらも自分の気持ちを伝えられれば良いですが、なかなかそうもいかないですよね。

そこで今回は、誰にでも出来るソフトなアプローチの方法を3つご紹介いたします。



■ ■1:遊んだ後は必ずメールをする

2人で遊ぶことはなくても、グループで遊ぶということはありますよね。

彼となんらかの接点があったとき、その後のあいさつメール・LINEをするのがGOOD!

「今日は楽しかったね!」、「またみんなで〇〇しよう!」など、他愛のないことを送るだけでかまいません。

普段はそんなに連絡を取り合わなくても、なにかあれば連絡がくる関係になっておけば、あけおめメールやお誕生日おめでとうメールなど、送りたいときにあまり気負わず連絡をすることができます。

直接話しかけられることは難しくても、顔が見えないメールやLINEでなら、話しやすいこともありますよね。

また、定期的に連絡を取り合うような仲になれれば、彼の方から連絡をしてくれることもあるかもしれませんよ。

■ ■2:目が合ったらまず笑顔

何かをしていてふと目が合った瞬間、恥ずかしくてつい目を逸らしてしまうという人は意外と多いのかもしれません。

しかし、すぐに目を逸らしてしまうと『俺のこと嫌いなのかな?』と勘違いされてしまう可能性がかなり大きく、距離を縮めるどころかどんどん離れていってしまいます。

もし気になる彼と目が合ったらとにかく笑うこと!

どんなに恥ずかしくても目が合ったときだけは我慢です。

笑いかけられた彼は、あなたのはにかんだ笑顔にドキドキ!

その内、アイコンタクトができるまでの仲にまで発展するかもしれませんよ。

■ ■3:彼の視覚に入る

メールやLINEを送るのも、目を合わせるのも、さらには笑いかけるなんて絶対に無理!

と、いうあなたへ。

アプローチするのを諦めるにはまだ早いですよ。

彼に自分から何かを発信するのがどうしても無理な場合は、彼の視覚に入れるように行動しましょう。

グループで出かけたときは彼の前を歩く、ご飯のときは斜め前に座るなど、意識せずとも彼にあなたの存在を認識させる位置を陣とるのです。

人は普段から目に入っているものに親近感を覚えます。

そのため、視界にあなたがいなくなったとき、彼はあなたのことを探すようになるはず。

これなら直接話しかけられなくてもチャレンジしやすいですよね。

いかがでしたか?

気になる彼にアプローチをするには、あなたの存在をしっかりとアピールすることが大切です。

恥ずかしがってばかりでは、彼の頭の中に入り込むことはできませんよ。

ガツガツすることなく程よい距離感で彼にアピールすることを心がけましょうね。(きえお/ライター)

あなたにおすすめ