人には変えられない相性がある!? 占星術師に聞いた「幸福な未来を手に入れる」ために心得ておきたいこと

ウレぴあ総研

2018/4/17 17:30

こんにちは、占い大好き!ライターのるいです。

今回は占星術研究科であり、波動セラピストのキャメレオン竹田さんにお話を伺いました。

『占星術が教えてくれる 相性のひみつ』という本を2018年2月に出版されています。

るい「まず、本の表題である占星術について教えてください!」

キャメレオン竹田さん「生まれた瞬間の星の配置を、その人の運命として読みといていくものです。

才能、性格、適職などを、天体と天体の角度や位置で、読んでいく占いです。

さらに、生まれた瞬間の図と今の図で現在のことがわかります。

知りたい日時をあわせると、未来予想図ができます。いつごろ結婚するか? 転職するか? など、ですね」

キャメレオン竹田さん「生まれた瞬間の図や、今の天体の図などを“ホロスコープ”と呼びます。

それを占いに使うことを「占星術」といいます。

なので、自分のホロスコープと、相手のホロスコープをあわせると相性がわかりますよ」

■うまくいく相性、いかない相性の定義とは?

るい「その中で相性をみていくということですか…?」

キャメレオン竹田さん「相性の図でいうと、「会話があうのか?」「コミュニケーションがうまくいくのか?」「恋愛の相性がいいのか?」「仕事の相性がいいのか?」など、場合によって、みる天体の関係が変わってきます」

るい「今日は、自分のホロスコープと、友人のホロスコープを持ってきたのですが……」

キャメレオン竹田さん「組み合わせないとだめですね(笑)。組み合わせましょうか?」

■実際にホロスコープを組み合わせてみてもらいました

キャメレオン竹田さん「ホロスコープの組み合わせは、内側の円がご自身、外側の円が相手方になります。

るいさんの金星(※1)に対して、相手の方の水星(※2)が180度ですよね。

これは、話をしていて楽しいということを指します」

るい「なるほど!!確かにそんな感じです!その、180度というのはいいことですか?」

キャメレオン竹田さん「180度っていうのは、向き合っている状態なので、自分にないものを持っていることだったり、つねに意識しあっている状態ですね。でも、ふたりはあまり角度はとっていないですね」

るい「それは……、あんまりよくないってことですか!?」

キャメレオン竹田さん「いや、よくないとかではないです(笑)

あとは、るいさんの1ハウス(※3)に、相手方の天王星(※4)が入っていますね。この人と一緒にいると、るいさんの個性が光り出します。

こういう感じで相手とホロスコープを組み合わせたときに、自分の天体やハウスの中に入ってくるものが、相性です。

そういったことが全部、『占星術が教えてくれる 相性のひみつ』に書かれていますよ」

■「ハウス」って何?

るい「12ハウスっていうのは、みんながそれぞれ持っているっていうものではなかったのですね?」

キャメレオン竹田さん「もともとの自分のハウスというものもあります。

個人ホロスコープ
たとえば、るいさんの場合だと、2ハウス(※3)に天王星(※4)が入っていますよね。

これは人とは違うことをする天体です。

さらに海王星(※5)が入っているので、癒し系、芸術、スピリチュアルなど、そういったことでお金を作り出しやすい人という読み方ができます。

そして5ハウス(※6)に木星(※7)という天体が入っていきます。

これは人より頑張らなくても広がりやすかったり、お金に変えてくれるという天体です。

5ハウスには趣味とか好きなことという意味合いがあります。

つまり、趣味や好きなことでお金に変えていくことができる人だと読めます。

■仕事に関係する10ハウス

るいさんの10ハウス(※8)には金星(※1)という女性の天体、月(※9)という女性や子どもを表す天体が入っています。

これは女性や子ども向けのお仕事が向いているということにも読めますね」

スタッフ「実際に向いているんですか?」

るい「いやすごいです!!子連れ出社OKの会社を作ってる途中ですね……!

キャメレオン竹田さん「(笑)。 MCが獅子座(※10)なので、クリエイティブにいろいろ生み出す人だと思います。どんどん企画とか出していくといいですよ。

この図は産まれた瞬間のホロスコープですが、天体は動いているので、ずーっと移動していきます。現在のものと組み合わせると、さらに面白いです。

ちなみに、ハウスはハウスでちゃんと計算式がありますよ」

■ホロスコープで特徴を知っておくと、自分と相手のことがよくわかる

キャメレオン竹田さん「まず自分のホロスコープで特徴を知っておくと、自分のことがわかります。

例えば、水星と冥王星が90度だとスイッチが入ってやりすぎちゃうっていうこととかですね。

実際にこういうことが起きたときに「自分の星はこういう形だから気を付けよう!」って思えるのがいいですよね。

相性だと、自分の水星に対して相手の土星が90度だと、「なんだかゲッソリしてしまうようなこと」を言われたりします。

90度はいきなり横から入ってくるという意味あいで、さらに土星はそぎ落とすという天体なので、ちょっと疲れてしまいます。

逆に木星が90度だと、話がずっと続いたりします。

事前に相手のことを知っておくと、ムカつかなくていいですよ。何かあっても星のせいにできます!(笑)」

■相性が悪い人と接するには、第三者を入れるとよい⁉

るい「それはいいですね!会社や家族の人間関係にも役立ちそうです!

そうなると、相性が悪い人はどうにもできないということですか?

キャメレオン竹田さん「でもそこには学びがありますよね。こういうタイプだから、こうしたらいいかな?って自分自身が成長していけます。

ふたりの相性だけじゃなくて、もうひとりいるとまた違ったりしますよ。関係をゆるめる天体の人がはいって3人になるとまた違う関係性になったり。

そうすると不思議とうまくいったりします。土星だったら、土星より動きの遅い海王星などですね!

人間同士の化学変化みたいなことが起きるんですよ」

■星の意味合いってむずかしいですよね……?

るい「めっちゃむずかし……くないですか?」

キャメレオン竹田さん「むずかしいです(笑)。何回も勉強しないと頭に入らないですよね」

るい:「そうですよね!!!(笑)」

キャメレオン竹田さん「『占星術チョー入門』っていう本を出しているので、それを読んだ後だと、よりわかりやすいかもしれないですね(笑)」

るい「でも占星術って、組織の上に立つ人とかが知ってるとよさそうですよね!」

キャメレオン竹田さん「そうですね。共同著者の松村先生のところには、社長さんたちがよくご相談にいらっしゃるみたいです」

るい「やっぱり!!!」

キャメレオン竹田さん「会社だと面接で生年月日さえ知っとけば、採用の基準になったりしますよね(笑)」

るい「面接のときに生まれた時間まで聞けますかね!?」

キャメレオン竹田さん「いやそこまで聞くと怪しまれるので、生年月日だけでも大丈夫ですよ(笑)

ハウスを知るには時間が大切ですが、そのほかのことならざっくりと角度だけでわかります」

■恋愛で絶対にうまくいかない相性ってあったりしますか?

るい「なるほど。恋愛にも使えそうですね。

恋愛で絶対にうまくいかない相性ってあったりしますか?」

キャメレオン竹田さん「行動って火星をあらわすんですけど、それに対して90度の土星がきてると行動を制限されてきつかったりしますね。

でも束縛されるの好きなひとだったらいいんじゃないですかね(笑)。自分の火星に対して相手の冥王星が90度だったら暴力的だったり……」

るい「90度はよくないということですか?」

キャメレオン竹田さん「90度に限らないですね。0度の場合もあります。あからさまに、いきなりって感じです。

180度なら慣れてしまえば大丈夫って感じですかね」

るい「でも恋って相性が悪くても惹かれあってしまいませんか?」

キャメレオン竹田さん「もともと持っている自分の星で、激しいのが好きな人はいますよね。まろやかなのが好きなのに激しい人と付き合うと疲れてしまいますよね。自分によります」

るい「なるほど……!」

キャメレオン竹田さん「性格は変えられないので、相手のことをみとめてあげられたらいいですよね」

るい「この月星座というのは…?」

キャメレオン竹田さん「これは本当の性格を表すものですね。

いわゆる星座とは別に、生まれたときに月があった位置です。占星術の本の10天体のうちの月だけにフォーカスしたものです。だから簡単ですよ」

るい「なるほど!!そういうことか!!」

キャメレオン竹田さん「るいさんは獅子座なので、心臓や背中が重苦しいときは自分じゃない自分になってしまったりしますよ」

■健康になる相性ってあったりしますか?

るい「健康になる相性ってあったりしますか?」

キャメレオン竹田さん「月や、6ハウスが健康をつかさどっています。その人といると不健康になるとかありますね」

るい「私……今年に入ってから医者にずーっと抗生剤をあたえられていて、入院するし、しんどいんですけど誰か周囲に何か……」

キャメレオン竹田さん「それは相性というよりご自身と現在の天体の影響ですかね。でも見たところ、何も悪いことは起きてないですよ。

行動を表す火星が山羊座に近づいてきているので、ブレーキはかかりやすいかもしれないですけど、無駄な動きしなくていいから逆にいいんじゃないでしょうか(笑)」

るい「なるほど…!なんか急に大丈夫みたいな気持ちになってきました(笑)!!受け取り方にもよる感じがしますね!」

キャメレオン竹田さん「そうですね。星には本当にいろんな意味があるので、コピーライティングみたいにカウンセリングしながら文章にしていくのが占星術師という仕事です」

■気分よく生きていくためのキャメレオン術

るい「なるほど!!それも感じ方によるんですね!では、占星術師の竹田さんにとって、気分よく上手に生きていく方法ってありますか?」

キャメレオン竹田さん「気分よく過ごしていくためには、気分がよい状態でいると、気分がよい未来がきます。

悩むとか落ち込む時間を少なくしましょう。

私も悩んだりするんですけど(笑)。極力その時間を少なくしていきたいですよね。

相性が悪い人やブルーな人とは一緒にいないようにしようって思ってます。

好きな人と一緒にいるようにします」

るい「でもはげしい天体の人ってよくいませんか?」

キャメレオン竹田さん「あ、私そういう人好きです」

るい「やはり考え方次第ということですね!!」

キャメレオン竹田さん:そういうのは『神さまとの直通電話』という本に書いていますよ。波動は変わっていきますからね。

■占星術についてのまとめ

・自分の性格、現在、未来までわかる

・自分のホロスコープを知ることでトラブルに対応ができる

・相性が悪い人との間には第三者を

・自分自身の気持ちの持ち方がすごく大切

キャメレオン竹田さん、どうもありがとうございました!

占星術の本は、何度も読み返したいものとなりました!

■キャメレオン竹田 プロフィール

作家。波動セラピスト。占星術研究家。イラストレーター。旅人。株式会社トウメイ人間製作所 代表取締役。

「自分の波動を整えて、開運していくコツ」を日々、研究し、国内外のパワースポット、聖地をめぐりながらワクワク開運、次元上昇をライフワークとしている。

ジュエリーブランド「HOSHiGAMI」を立ち上げるほか、会員制オンラインサロン(キャメサロン)を主宰、テレビ朝日、フジテレビ、abemaTV、J-WAVEなど、テレビ・ラジオ出演、書籍の執筆、雑誌の連載、アプリ監修など幅広く活躍。ANA公式サイトで『キャメレオン竹田のANA旅占い』も連載中。公式LINE@では、波動がよくなるメッセージを毎日発信、フォロワーは50,000人を超える。

あなたにおすすめ