ダイエットに最適! 食べ応えバッチリの焼きそば風「焼きはるさめ」

レタスクラブ

2018/4/17 16:30

ダイエットをきちんと続けるには、食べ応えのあるメニューが不可欠! 今回はカロリーの低いはるさめをメインに使いつつ、シーフードや野菜などがバランスよく入り、ボリューム感もたっぷりなレシピをご紹介します。

「シーフード焼きはるさめ」は、中華麺の代わりに比較的低カロリーなはるさめを利用した1品。適度な歯ごたえが心地よく、つるっとした喉ごしもたまりません。下処理不要の冷凍シーフードミックスやゆでたけのこを使えば、調理もとっても簡単です。食材のうまみを存分に吸わせて、おいしさ抜群の料理に仕上げてくださいね。

■ シーフードの焼きはるさめ

【材料・2人分】

冷凍シーフードミックス 200g、ゆでたけのこ 100g、玉ねぎ 1/2個、万能ねぎ 1/2束、きくらげ 5g、緑豆はるさめ 100g、しょうがのせん切り 1かけ分、赤とうがらしの小口切り 1本分、合わせ調味料(とりガラスープの素 小さじ1/3、オイスターソース 大さじ2、酒 大さじ1、しょうゆ 大さじ1弱)、ごま油、こしょう

【作り方】

1. たけのこは縦半分に切って縦薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにし、万能ねぎは2~3cm幅の斜め切りにする。シーフードミックスは凍ったまま合わせ調味料と混ぜ合わせる。

2. 鍋にたっぷりの水ときくらげを入れて火にかける。煮立ったらはるさめを加え、約1分ゆでてざるにあけて水けをきる。きくらげは食べやすい大きさ、はるさめは食べやすい長さに切る。

3. 深さのあるフライパンにごま油大さじ1、しょうが、とうがらしを入れて弱火にかける。香りが立ったら中火にし、たけのこ、玉ねぎを加えてさっと炒め、1のシーフードミックスを調味料ごと加えて炒め合わせる。2を加えて調味料を吸わせるように炒め、汁けがなくなったらごま油大さじ1、こしょう少々で調味する。器に盛り、万能ねぎをのせる。

(1人分436Kcal、塩分4.4g、調理時間15分)

今回使用しているのは、緑豆を原料とする中国産の“緑豆はるさめ”。じゃがいもやさつまいもで作る国産のはるさめとは食感が異なるので、購入の際は間違えないように注意しましょう。もしも余った場合は、乾燥剤などを入れて密封して保存すればOKですよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/140966/

あなたにおすすめ