最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

猫パンチを受けてしまったアライグマ! 理由に「笑ったわ」「これはしょうがない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージ
ロシア出身のオルガさんは、アライグマ、キツネ、アナグマ、フェレット、犬と一緒に暮らしています。

ある日オルガさんは、アライグマがある猫と仲よくなろうとしている場面に遭遇。動画を撮影して、自身のInstagramに投稿しました。

その映像は海外の掲示板にも取り上げられ、「かわいそうだけど笑えてしまう」と話題になっています。

強引すぎるアライグマ

そっと灰色の猫の手にタッチしようとするアライグマ。そのしぐさは、まるで不器用な人間のようです。

顔をオルガさんのほうに向けたまま、手だけ灰色の猫に伸ばす姿をご覧ください!

触っていいなんて、ひと言もいってないんだけど!

そういうかのように猫パンチ!

不審な動きが気にくわなかったのでしょうか。

実は、アライグマは灰色の猫と2匹だけになるために、こんなことをしていました…。

ちょっと、それはアウトでしょーーーッ!

別の茶色い猫を塀の上から落として、灰色の猫の横を奪い取っていたのです!

このアライグマ、灰色の猫への愛がちょっぴり強すぎました。

灰色の猫からすれば、自分の友達をないがしろにされて気持ちのいいはずがありません。

まだまだ気持ちが空回りしそうなアライグマ。

きちんと段階を踏んで、灰色の猫からも「お友達になりたい」と思ってもらえるようになるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス