芸能界でも大人気!マキ・コニクソンさんに聞く「ハッピーな私になる方法」とは

Woman Wellness Online

2018/4/17 15:41


ココロもカラダも心地よく、常にハッピーでいたいと願うものの、現実的にはなかなか難しいというお悩みを持つ方も少なくないはず。そこで今回は、ハワイのガイド本なども大人気で、芸能人からの信頼も厚いマキ・コニクソンさんに美容ライターの筆者がインタビュー。

ハッピーな生き方のコツについて教えていただきました。インタビューさせていただいた中で、特に印象的だった3点についてご紹介します。

出典: Woman Wellness Online

■1 :自分を好きになれる習慣をまず一つ作る


自分のことが好きになれないと、なんとなく常に元気が出ないということも。でも、どうしたら自分のことが好きになれるかと悩んでしまうこともありますよね。そんな質問に対して、マキさんが教えてくれれたのは自分を好きになるためにまず一つだけ、継続できる習慣をつけるということ。

継続できる習慣とは、人に誇れるようなものや、インスタ映えするものである必要はなく、自分自身が無理なく続けられることであれば大丈夫なんだそう。例えばどんなに疲れていてもスキンケアは最低限する、食べ過ぎてしまった時はジムに行く、その場の雰囲気に流されないようにするなどです。

最初はなかなかできなくても、少しずつ出来るようになってくると、自信につながり自分のことが好きになれると話してくれました。

■2: 自分発信を意識してみる


仕事や、人間関係などが思い通りにならず、ストレスを感じることもありますよね。思い通りにならないことが多いと感じる方は、もしかしたら無意識に周囲からの手助けやきっかけを待ってしまっているかもしれないと話してくださいました。

意見がある時は聞かれるまで待つのではなく、思い切って自分から伝えてみる、上手くいかない状況をよくするために、自分から改善する案を出してみるなど、自分から何かできることはないかという自分発信の意識を持つことで、ぐっと毎日がハッピーになるんだそう。

■3:自分を大切にする癖をつける


自分を心地よくできるのは自分だけ。自分がどうしたら心地よく過ごせるかを知り、自分をハッピーにする癖をつけることで幸せを感じやすくなるんだとか。

例えば、インテリアが好きだとして理想のお部屋にすぐに引っ越しできなくても、自分が好きな小物やルームフレグランスを置いてみる、気分が落ち込んだ時は、お気に入りのカフェで時間を気にせずゆっくりしてみるなど、自分が本当に好きなことで自分を満たす癖をつけましょうと話してくれました。

笑顔がキラキラしていて、同性ながらもかっこよくもかわいくもあって、同性でも思わずうっとりしてしまうほど魅力的なマキさん。梨花さんや紗栄子さんなど芸能界からも信頼が熱いという理由にも思わず納得してしまいました。


出典: Woman Wellness Online

急には難しくても、少しづつハッピーな自分に近づけたらいいですよね。是非取り入れやすいものから、取り入れてみてくださいね。

※ マキ・コニクソンさん

雑誌やテレビのロケーションのコーディネートを通じてハワイの魅力を伝え続けている。モデルをはじめ、芸能人、スポーツ選手などからの指名率No.1のカリスマコーディネーター。現在はハワイの枠を超えて、世界中の撮影アレンジなども担当。ブランドのプロデュースやイベントのオーガナイズなど多方面で活躍している。著書に「MAKI’s HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由」宝島社 (2017/12/13)、「MAKI’S DEAREST HAWAII―――インスタジェニックなハワイ探し」ダイヤモンド・ビッグ社 (2016/11/26)がある。

マキコニクソンさんInstagram @makikonikson

あなたにおすすめ