最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

田中圭、林遣都にキュンキュン「可愛くて」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることがネットでも話題の新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、4月21日よりスタート。その試写会イベントが17日、都内で行われ、田中をはじめ共演者の林遣都、内田理央が出席した。

本作は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林)に告白されることから始まる恋愛ドラマ。

この日は吉田が欠席のためビデオメッセージでの参加となったが、その映像を見ながら、田中は「鋼太郎さんめちゃくちゃ面白いんです」と吉田の印象に触れ、「撮影中も真剣にされればされるほど面白い。たまに面白すぎて僕が田中圭に戻ってしまうくらい。思わず笑ってしまう」と和やかな撮影現場の様子を紹介。

また黒澤同様、春田のことを好きになってしまう後輩・牧役を演じる林も「数ある日本の名作恋愛ドラマの中の一つになれるのではと思える作品。この一員になれて嬉しいです」と本作に自信たっぷり。初共演ながら田中とは現場でも仲良しで兄弟のようにじゃれあっているといい、内田も「付き合っているんじゃないかって思うくらいの距離感」と2人の様子を紹介。「さっきも2人で思い出し笑いをしていて、みんなでそっと見守っています」と明かした。田中も、林について問われると「可愛くてキュンキュンする」とコメントしており、ほのぼのムードを漂わせていた。

内田は、男同士の恋愛模様について「うらやましいなって思いながら見ています」と述べ、「普通に男とか関係なくキュンキュン切ない気持ちになります。女子は好きな物語だと思います」と絶賛。「先ほど第1話を見せてもらって、もう衝撃が止まらなくて……。映像で見てしまうと夢にも出てきそうです。衝撃です。でも勇気をもらえる作品。こんなふうに勇気を出してわたしも恋愛をしたいなと思います」としみじみ。

田中はまた、プライベートでも本ドラマのような経験があると告白。「高校時代によく遊んでいたお兄ちゃんみたいな人がいて、その人があるとき僕に惚れて、本当に寝込みを襲われそうになったことがあるんです。その時に必死に戦って、“なんだったの?”って聞いたら普通に“好きになっちゃった”って言われて。びっくりしたのを今でも覚えています」と話していた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス