最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

田中圭、男性に告白されたエピソードを告白「高校時代に…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日、東京・TOHOシネマズ日本橋で土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜よる11時15分~/テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、同作に出演する田中圭、林遣都、内田理央が登壇した。

 16年に単発ドラマとして放送され、このたび連続ドラマとしてバージョンアップされた同作は、女性好きのサラリーマン・春田創一(田中)に、上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩でルームメイトのイケメンサラリーマン・牧凌太(林)が想いを寄せる様を描いた“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”。内田は春田の幼馴染・荒井ちず役を演じる。

同作では、黒澤が春田に予想外の告白をするところから物語が動き出すが、記者からは田中と林に「今までされてきた告白で一番驚いたものは?」という質問が。すると、田中は“おっさんずラブ”的なまさかの回答。

「高校時代にすごく遊んでくださっていたお兄ちゃんみたいな存在の方がいて、しょっちゅうつるんでいたんですけど、ある時(彼が)僕に惚れて、本当に寝込みを襲われそうになったことがありまして。その時に、僕は必死で戦ったんですけど、『好きになっちゃった』って言われて普通にびっくりしました」(田中)

この告白にMCや共演者から驚きの声が上がると、田中は「結果として、(春田は)ハマリ役になったのかもしれない」と照れ笑い。

 一方、林も「滋賀県出身で山奥の自然豊かな学校にいたんですけど、ある日、東京から渋谷のギャルみたいな子が転校してきて。僕の中では新人類みたいな感じだったんですけど、その人に告白されて。僕すごい地味なタイプだったんで、『え?俺?』ってなりました(笑)。それで、お断りさせていただきました」と学生時代のエピソードを披露。

さらに、「今告白するならどのようにするか?」と聞かれると「僕の時代にはすでに携帯があって、メールで告白したりとかはあったんですけど、(黒澤の告白シーンを指し)あれくらい大々的に告白してみたいですね」と語っていた。

『おっさんずラブ』第1話は4月21日(土)よる11時15分より放送される。

写真:野原誠治

テキスト:堤茜子

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス