ニック・ケイヴ、スケートボード・ブランドと再びコラボ

Billboard JAPAN

2018/4/17 13:30



2015年に豪メルボルンのスケートボード・ブランド“Fast Times”とコラボし、米サンフランシスコのアーティスト、チャック・スペリーのイラストレーションによる公式スケートボードを発表したニック・ケイヴが、同社と再びコラボした。

今回のスケートボードは、ニック・ケイヴによるサイド・プロジェクト、グラインダーマンの曲「ヒーゼン・チャイルド」にインスパイアされたもので、ボードの頭の部分のバナーには“Hey little Moo Moo, light as a rainbow”という同曲の詞がデザインされている。イラストレーションは、前回同様チャック・スペリーが担当した。

デッキの形状は、ストリートとクルーザー・スタイルがあり、“Fast Times”の公式サイトでは、ボードと同じイラストがプリントされたTシャツも販売されている。

◎Fast Timesによる投稿
https://www.instagram.com/p/BhgXdeig0em

あなたにおすすめ