我慢できる子への道! ご飯を待つ2歳児の葛藤【笑いあり涙あり、テンパりママの男子2人育児 第21話】

甘えん坊で横暴でジャイアンな次男ですが(毎度のことながらひどい言い様…)2歳になり、いよいよお兄さんになる自覚…はまだ無いにしても、日に日に成長を感じられる出来事も増えてきました。

今回は、「待てる子次男」への道のり(笑)をご紹介します。

■お兄ちゃんのために我慢をすることになった次男2歳
長男がまだ保育園だった頃は、一緒にのんびり登園していたので朝の支度も朝食を食べてからでよかったのですが、小学校は今までよりも30分以上早く出発しなくてはなりません。

そのため、長男が卒園する少し前から、練習として「小学校の時間に合わせて朝の支度を済ませられるか頑張ってみよう! 週間」を実践していました。

つまり、朝食を食べ始める前に着替えや持ち物などの支度を済ませてしまう、という作戦。

これに付き合わされる羽目になったのは哀れな次男。お兄ちゃんの支度が終わるまで、いただきますを待たなくてはなりません。

でも本人に説明してみると案外ニコニコ、「アイ!」といいお返事。

先に席にだけは着いとこうかなぁ~…といそいそと自分の椅子へよじ登りました。

うん、なんとか我慢しているようだ…が…



結果。待ちきれてなーい!!

でもものすごく本人の葛藤と努力の爪痕(歯型)がくっきりと残っているので、「よく待てたね~頑張ったね~!」と褒めたたえました。

それでも少しずつ、「順番こ」や「交代ね~」「どうぞ」など譲ったり我慢したりができるようになってきた次男。

またきっと赤ちゃん返りもするでしょうし、ジャイアニズムも激しくなる予感がかなりしています。

それでもこの瞬間、大好きなバナナをお兄ちゃんのために食べずに待とうと煩悶していた姿は、成長の証としてしっかり心に(絵にも)刻んでおきたいと思います。

【ウーマンエキサイト編集部より】
tomekkoさんが第3子ご出産予定のため、本連載「笑いあり涙あり、テンパりママの男子2人育児」はしばらくお休みとなります。連載再開をお楽しみに!

(tomekko)

あなたにおすすめ