【高所注意】80メートルもの高さから1本のワイヤーを伝って降下!

ViRATES

2018/4/17 12:30

高くて危険なところに命綱もなしに登っている動画。見ている人は手軽にスリルを体感できるが、撮影している当の本人のリスクはハンパじゃない。

こちらの動画も、とある鉄塔からワイヤー1本を伝って降りるスリル満点の動画だ。

(高所恐怖症の方は閲覧注意。)

 

 
画像出典:YouTube(Caters Clips)

 
画像出典:YouTube(Caters Clips)

 
画像出典:YouTube(Caters Clips)

 
画像出典:YouTube(Caters Clips)

 
画像出典:YouTube(Caters Clips)

細い鉄骨の上に乗っている男性。もちろん命綱や安全装置なるものはない。

その高さ実に約80メートルほど。動画だとわかっていても足がすくんでしまう高さだ。

そしてそこからどうやって降りるかというと、乗っている鉄骨の先端から地上に向かって降りている一本のワイヤーを伝って降りようというのだ。

摩擦に耐えるための手袋を装着し、乗っている鉄骨からワイヤーに移る瞬間、緊張が高まる。

小学校や公園にある遊具とはワケが違い、「ミスったら死亡」というプレッシャーがのしかかる。

ワイヤーに捕まったら、あとは降りるだけ!遊具の「のぼり棒」の超ロングバージョンのようなものと思えば。とはいうものの油断はできない。

手袋から「シューーー」と音を立てながらどんどん降りていき、無事に地上に降り立った。

ワイヤーを滑り降りるだけとはいえ、体力筋力が要りそうだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Caters Clips)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ