最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

パスタの別ゆで不要! 家にある缶詰で作れる「ツナとじゃがいものトマトパスタ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
調理が簡単なパスタは忙しい人におすすめのメニューですが、さらに時間を短縮できる方法があります。そのキーアイテムは、市販の缶詰。カッティングされた缶詰の具材を活用すると下ごしらえの手間が省けて、驚くほど調理がラクになります。味の質が下がることはないので、料理に時間がかけられない人はぜひ試してみましょう。

今回はパパっと作れる「ツナとじゃがいものトマトパスタ」を紹介します。とろとろのチーズとトマトがからんだソースは、やみつきになるおいしさ。フライパン1つで完成するので、洗いものが少なくて済むのもうれしいポイントです。

■ ツナとじゃがいものトマトパスタ

【材料・2人分】

スパゲッティ(1.6mm) 160g、ツナ缶 小1缶(約60g)、ピザ用チーズ 50g、じゃがいも 2個、にんにくのみじん切り 1片分、ホールトマト缶 1/2缶(約200g)、パセリのみじん切り 適宜、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. スパゲッティは手で長さを半分に折る。じゃがいもは半分に切り7~8mm厚さに切る。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら缶汁をきったツナ、じゃがいもを加えて炒め合わせる。

3. 水2カップ、塩小さじ1/2を加える。沸騰したらスパゲッティを加え、菜箸でほぐしながら混ぜる。ふたをして弱火にし、吹きこぼれないよう注意しながら、約8分蒸し煮にする。

4. ふたを取って中火にし、スパゲッティを菜箸でほぐす。トマトを木べらでつぶしながら缶汁ごと加える。スパゲッティが適度なやわらかさになるまで、水分をとばし、よく混ぜながら煮る。ピザ用チーズを加えて全体にからめ、こしょう少々を混ぜる。器に盛り、パセリを散らす。

(1人分653Kcal、塩分2.2g)

フライパンでパスタをゆでると、鍋を使う時よりもお湯の量が少なく済みます。フライパンに入れる水の量が多すぎると、パスタに水けが残ってしまうので要注意。仕上げの際に強火で水けを飛ばせば、パスタとソースがなじみやすくなりますよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/142195/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス