恋のやる気スイッチを入れるための3つの方法

カナウ

2018/4/17 11:00


恋のやる気スイッチを入れるための3つの方法

「どうせ付き合ってもすぐフラれるし…」「男運ないからもう恋愛したくない…」と恋愛のするのが億劫(おっくう)になっていませんか?

ですが、恋愛せずダラダラしている間にも、周囲の友だちは結婚に向けて着々とあゆみを進めています。

今回は、「新しい恋愛を探すぞ!」と思わせてくれる“恋のやる気スイッチ”の入れ方をご紹介しましょう。

加点法で男性を見る


男性をチェックする時、「背が低いからダメ」「年収低すぎでしょ…」とネガティブなところばかり注目する“減点法”になっていませんか?

減点法で男性をチェックしてしまうと、やる気はなかなか入りません。

ですので、減点法を捨てて“加点法”で男性を見るようにしましょう。

「結構気配りできるんだ」「ちゃんと私の話を聞いてくれる」などポジティブなところに注目することで、「この人となら良い恋愛ができるかも」とやる気スイッチを入れることができます。

人間は良いところより悪いところが圧倒的に多い生き物です。

そういったことから見ても、加点法で男性をチェックした方が、恋は始めやすいと言えます。

彼氏のいる友だちと会う


彼氏のいる友だちと一緒にいると、ノロケ話を聞かされウンザリしますよね?

それでも、彼氏のいる友だちや結婚した友だちとは定期的に会うようにしましょう。

そういう友だちと会うことで、恋愛することを身近に感じることができます。そのため、やる気スイッチをオフにすることをかろうじて食い止めることができるのです。

もし、彼氏もいない・結婚もしてない友だちばかりと会うと、「恋愛なんてしなくても楽しい」「仲間がこんなにいる」と“悪い居心地の良さ”を感じてしまうため、やる気スイッチが入りずらくなります。

ですので、やる気スイッチが入っていない時こそ、彼氏のいる友だちや結婚した友だちと積極的に会うことが大切です。

恋愛したいと思っている男性も多くいると考える


やる気スイッチが入らない理由の中には「どうせ私なんて誰からも相手にされない」「期待するだけ無駄」と自己評価の低さゆえに、恋愛を遠ざけてしまう人がいます。

そういった人にオススメなのが、“世の中には恋愛したいと思っている男性は多くいる”と考えることです。

このように考えれば、「きっと私を好きになってくれる男性はいるはず」「合コンに行けば相性の合う男性に会えるかも」と恋愛することにポジティブになれるでしょう。

まとめ


恋愛は気持ち1つで始めることができます。

ぜひ、恋のやる気スイッチを入れたまま日々の生活を送りましょう。

そうすれば、いつか素敵な男性に出会える日が訪れるはずです。

(高萩陽平/ライター)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス