「とりあえずミニが欲しい」人、必見! 5分で分かるミニ家系図&予算別オススメモデル【2018保存版】


▲そこにあるだけでとりあえず絵になってしまうミニという車ですが、中古車として買う場合は、どの世代のどのモデルを、だいたいいくらぐらいで狙うのが得策なんでしょうか?
▲そこにあるだけでとりあえず絵になってしまうミニという車ですが、中古車として買う場合は、どの世代のどのモデルを、だいたいいくらぐらいで狙うのが得策なんでしょうか? 新車は決して安くはないミニ。だが中古車なら?

相変わらず「ミニ」が大人気です。2017年の輸入車販売台数ランキングではメルセデス・ベンツやBMW、フォルクスワーゲン、アウディといったトップブランドに次ぐ5位に入り、中古車の方もかなり活発に動いています。
まあこの人気も当然といえば当然でしょう。
走りが良くて、内外装のデザイン性も非常に高くて……といった部分に加え、ミニという車が持っている華やかな存在感そのものが、実に魅力的だからです。存在感というか世界観だけで人をここまで引きつけてしまう車って、そう多くはありません。
そんなステキなミニの購入に興味アリな人は多いと思いますが、同時に思われがちなのが「でも輸入車だから、いざ買うとなるどうせ高いんでしょ?」ということかもしれません。

▲デザイン性が高く、見ているだけでちょっと楽しい気分になるミニのインテリア。ステキですが、やはり買うとなるとけっこう高いのでしょうか?
▲デザイン性が高く、見ているだけでちょっと楽しい気分になるミニのインテリア。ステキですが、やはり買うとなるとけっこう高いのでしょうか?

確かにミニは、新車で買うとなると決して安い車ではありません。
一例ですが、売れ筋である「ミニ5ドア クーパー」というモデルの新車本体価格は304万円で、これにオプション装備代やら諸費用やらを加えると、支払総額は(だいたいですが)370万~380万円ぐらいになるはず。……ちょっと考えちゃう金額ですよね。
しかしご安心ください。世の中には「中古車」という便利なものがあります。中古車であれば、ミニであってもかなり手頃な予算で検討することは十分可能なんです。しかもけっこう程度のいい中古車を、です。
では今、どんなタイプのミニが、どのくらいの予算で狙えるのでしょうか? 次章以降、具体的に見てみましょう。

まずは「ミニ一族」の家系図を軽く復習

詳しい人も多いでしょうが、「実はミニのラインナップがよくわからん」という人もいらっしゃるかもしれません。そのため、まずは「ミニ・ファミリーの系図」みたいなものを簡単に整理しておきましょう。
ミニは、「世代」で分けると以下のように分類されます。
■第1世代:2002年~2007年
現代版ミニの最初の世代です。中古車相場は安くなっていますが、年式的にやや古いため、良質な個体を探すにはコツと経験が必要かもしれません。

▲こちらが第1世代ミニ
▲こちらが第1世代ミニ

■第2世代:2007年~20014年
フルモデルチェンジを受け、初代と比べるとグッとしっかりした作りに。中古車の流通量も多く、ユーズドカー派としてはここが最も注目すべきグループとなるはずです。

▲こちらは第2世代ミニ。オレンジのウインカーがヘッドランプ内に移動してます
▲こちらは第2世代ミニ。オレンジのウインカーがヘッドランプ内に移動してます

■第3世代(現行モデル):2014年~
現行世代です。そのしっかり感はさらに向上し、ボディサイズはちょい大きくなりました。中古車相場はまだ比較的高値ですが、けっこうお手頃な物件も出てきています。

▲こちらが第3世代。ちょっとだけゴツいイメージに?
▲こちらが第3世代。ちょっとだけゴツいイメージに?

そしてミニを世代ではなく「ボディタイプ」で分けるなら、以下のとおりとなります。
●ハッチバック
最も一般的なタイプ。3ドアが基本ですが、現行の第3世代からは5ドアも追加されました。

▲第3世代の3ドアハッチバック。これの他に第3世代では5ドアもあります
▲第3世代の3ドアハッチバック。これの他に第3世代では5ドアもあります

●コンバーチブル
3ドアハッチバックの屋根を電動ソフトトップにしたオープンモデルです。

▲第3世代のコンバーチブル。後席はさほど広くはありませんが、いちおう大人2人がちゃんと座れます
▲第3世代のコンバーチブル。後席はさほど広くはありませんが、いちおう大人2人がちゃんと座れます

●クラブマン
ステーションワゴン的な、ちょっと長いミニ。第2世代から追加されています。

▲「シューティングブレーク」と呼ばれるボディ形状のクラブマン。写真は第3世代(クラブマンとしては2代目・現行型)で、第2世代(クラブマンとしては初代)はもう少しコンパクトです
▲「シューティングブレーク」と呼ばれるボディ形状のクラブマン。写真は第3世代(クラブマンとしては2代目・現行型)で、第2世代(クラブマンとしては初代)はもう少しコンパクトです

●クロスオーバー
SUV的なボディを持つ、ちょい大きめで背が高いミニ。これも第2世代から追加されました。

▲いわゆるSUVタイプであるクロスオーバー。写真は第3世代(現行型)
▲いわゆるSUVタイプであるクロスオーバー。写真は第3世代(現行型)

その他「ペースマン」「クーペ」「ロードスター」もありますが、希少ですのでここでは無視しちゃって構わないでしょう。それよりミニのグレード名と、その特徴を簡単にご説明します。以下のように覚えてください。
★ワン=安価なベースグレード
★クーパー=ちょいパワフル。装備良し
★クーパーS=かなりパワフル。装備なお良し
★ジョン・クーパー・ワークス=超絶パワフル
★クーパーD=ちょいパワフルなディーゼル版
★クーパーSD=かなりパワフルなディーゼル版
★ALL4=駆動方式がFFじゃなくて4WD
おさらいは以上です。次章より、具体的なオススメモデルを探してみましょう!
予算ニーズ別にバンバンいきます。

「普通のミニを、程よく手頃な予算で買いたい」

・オススメ:第3世代ミニの3ドアのミニ クーパー
・予算目安:総額190万~230万円ぐらい
第2世代にすればさらにお安い予算でイケますが、もしも国産コンパクトカーの新車を買う程度の予算を投じることが可能であるならば、第3世代(現行型)を選んだ方がベターでしょう。
またワンであれば同じ第3世代でもさらにお安いのですが、走りや装備を考えるとクーパーの方がたぶん満足できるはず。走行2万km前後の現行クーパーが総額200万円前後でイケます。まだまだ新しい車ですので、中古車を探す際の注意点も特にはありません。信頼できるお店で、色と装備重視で選んじゃっても構わないと思われます。

▲第3世代 3ドアハッチバックのクーパー。中間グレードですが、走りも装備も十分です
▲第3世代 3ドアハッチバックのクーパー。中間グレードですが、走りも装備も十分です第3世代ミニ ミニクーパーの中古車はこちら 「正直、総額100万円ちょいぐらいで買いたい」

・オススメ:第2世代ミニのミニ クーパーS
・予算目安:総額120万~150万円ぐらい
第2世代であれば総額100万円以下でも十分買えるのですが、もろもろを考えると総額120万円~ぐらいは用意して、同じ第2世代でも走行距離少なめの個体を探すのが吉かと思います。上記の予算であれば走行2万km台の物件が探せます。
また、クーパーでもいいのですが、クーパーSとさほど相場が変わらないので、ここはパワフルなクーパーSを選んだ方が何かと楽しいはず。ただ、この予算帯だと9年落ち前後の個体が中心となりますので、内外装に手荒く扱われた痕跡がなく、整備履歴がハッキリしている中古車を、信頼できるお店で買うようにしてください。

▲第2世代ミニのクーパーS。エンジンは最高出力184psの直列4気筒ターボで、けっこう速いです!
▲第2世代ミニのクーパーS。エンジンは最高出力184psの直列4気筒ターボで、けっこう速いです!第2世代ミニ ミニクーパーSの中古車はこちら 「200万円以下で、より実用的なモデルが欲しい」

・オススメ:第2世代ミニの初代 クラブマン クーパーまたは第2世代ミニの初代 クロスオーバー クーパー
・予算目安:(クラブマン)総額140万~180万円/(クロスオーバー)総額150万~190万円
どちらもかなりオシャレで、なおかつ実用的にも使える車です。好みの問題でもあるのですが、乗車人数や荷物が多い人は、第2世代クラブマンだとやや手狭なため、クロスオーバーの方がいいかもしれません。第3世代クラブマンはかなり広くて長いんですが、第2世代はやや小ぶりなんですよね。後ろのドアも右側にしかありませんし。
ただご夫婦2人使いとか、ファミリー用だけどお子さんがいても1人だけという方であれば、第2世代でも特に問題ないはず。このあたりは、販売店で現物を見ながら楽しく検討してみてください。上記の予算帯で、クラブマンもクロスオーバーも走行2万kmから3万km台の中古車が探せるはずですよ。

▲こちらは第2世代ミニ、初代クラブマンのクーパー。右後ろに「クラブドア」という観音開きの小さめなドアが付いています
▲こちらは第2世代ミニ、初代クラブマンのクーパー。右後ろに「クラブドア」という観音開きの小さめなドアが付いています
▲こちらが第2世代ミニ、初代クロスオーバーのクーパー。ドアもしっかり5枚ありますので、ファミリー使いにも重宝します
▲こちらが第2世代ミニ、初代クロスオーバーのクーパー。ドアもしっかり5枚ありますので、ファミリー使いにも重宝します
第2世代ミニの初代クラブマン クーパーの中古車はこちら第2世代ミニの初代クロスオーバー クーパーの中古車はこちら

以上、簡単ではありますが「中古車としてのミニ」の購入ガイダンスでありました。ご参考にしていただき、ぜひとも可愛くてナイスなミニをリーズナブルな予算で手に入れちゃってください!

【記事に登場したミニを予算別に探してみる】
総額200万円以下の中古車▼検索条件ミニ ミニ × ミニ ミニコンバーチブル × ミニ クラブマン× ミニ クロスオーバーの全世代 × 支払総額アリ × 支払総額200万円以下総額150万円以下の中古車▼検索条件ミニ ミニ × ミニ ミニコンバーチブル × ミニ クラブマン× ミニ クロスオーバーの全世代 × 支払総額アリ × 支払総額150万円以下総額100万円以下の中古車▼検索条件ミニ ミニ × ミニ ミニコンバーチブル × ミニ クラブマン× ミニ クロスオーバーの全世代 × 支払総額アリ × 支払総額100万円以下text/編集部
photo/BMW

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ